ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

健康法の視点を変えてみる。

こんにちは、ただす整体院 院長うっしーです。
ここ数年健康ブームで、ちまたには健康グッズや健康雑誌、テレビでも健康に関する情報があふれていますね。でも、そのほとんどが健康になる方法や不快な症状を改善して体調が良くなることを追い求める方法を提供しています。

僕も基本的には不快症状を無くす方法を日々追求していますが、その逆で、不快になる方法ということを考えることもあります。これは以外に効果があります。

「こうやったら治った」「こうすれば痛みが出ない」などではなく、自分の場合は「こうすれば悪くなる」「こうなるとスポーツでのパフォーマンスが落ちる」など、その方法が判っていれば、自分がわざわざその道を通る必要が無くなりまし、事前に対処しておくことができるようになります。

たとえば「お酒を飲んだ次の日はどうにも体がダルくなる」のならお酒を控えたりするようになりますし、「パソコンを集中して使うと肩こりがひどくなる」のなら途中で休憩を入れたりするという対処ができるようになります。

こうすれば改善するという方法を実施する一方で、こうすると悪くなるを避けるようにすると体調って変わっていきます。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-09-17 15:21 | 健康情報
<< Q-STスポーツクラブオープン 河口湖レガッタ2009 >>