ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

子供の体力は両極端になっている

最近の子供は、スポーツをやっている子は小さいころから、サッカーや野球、バスケットなどで本格的にカラダを鍛えていますが、やっていない子は、テレビゲームなどばかりでカラダを動かすことが少ないようです。

そのため子供たちの体力は高い子はすごく高いし、低い子はすごく低いというように両極端になっているように思います。

部活動でも僕が高校生のころは、結構な割合の生徒が運動部に所属していましたが、最近は部活に入らない生徒が増えているそうです。ちょっとさみしいですね。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-04-22 13:19 | 日々のこと
<< CD 悪い動作は故障の原因にもなる >>