ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

カラダの歪みは寝転がって確認

カラダって知らず知らずのうちに、左右対称ではなくなっています。
例えば、右側だけが肩が凝るとか、右腕は背中に手が回るけど、左腕は回しすらいなど。みなさんも思い当たることがあると思います。

カラダの左右の状態を確認する方法を紹介します。それは板の間の床、フローリングですね、に寝転がるだけです。

このとき床に接している部分を意識しましょう。特に左右の床に触れる感覚を意識してください。
肩甲骨の触れ方が左右で違わないか?お尻はどうか?ふくらはぎの触れる場所は同じかなどなど。

たたみやカーペット、布団などには寝転がりますが、フローリングに直接って少ないように思います。ちょっと試してみてください。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-06-03 11:21 | 健康情報
<< コカコーラ・シトラ飲みました ひまわり >>