ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

プール

週に1度はプールに行くように心がけています。
ガンガン泳ぐのではなく、ゆったりリラックスするようにカラダを動かしています。
まずは関節の柔軟性を確認しながらの水中ウォーキング、動きづらい部分は意識的に動かしながら歩いたり、ストレッチを組み合わせながら少しづつ馴染ませていきます。

その後はビート板を使ってのバタ足やドルフィンキックで体幹も使っての下半身動作の確認をしながら、少しだけ心拍数を上げてゆきます。

それから、今度は肩周りの動作確認をしながらゆったりと泳ぎます。以前は長~く、ゆった~りと泳いでいたのですが、今は25メートル泳いだらストレッチ、そしてまた25メートル泳ぐといった感じです。

水がカラダにまとわり付くのを感じながら、ゆったりと無重力状態を味わっています。
こんな感じで泳いでいると、だんだんカラダを動かせるようになってきます。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-06-08 10:04 | 日々のこと
<< 下半身は冷やさないこと 目の疲れからくる肩こり >>