ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

ボート式コーチングで指導します。

ただすウォーキング教室を12/9(日)に開催します。(詳細はただす整体院HPでどうぞ)
僕のウォーキングの指導の仕方や考え方について紹介します。

ただすウォーキング教室では、「手はこういう風にこの角度まで上げて!」とか「足の蹴り方は、もっとこうして!」というような方法では指導しません。

なぜなら、教室の中ではその方法でできたとしても、後日、一人で歩いたときには、良い歩きを再現できなくなってしまいやすいからです。

良い姿勢や良い歩き方の”コツ”や”意識するポイント””意識の仕方”を指導します。
表現のしかたは○○のような感じで・・・とか、○○をするように・・・というように、だれでもがイメージしやすい言葉を使って指導します。

例えば、頭が左右に揺れながら歩くのを矯正するには・・・
・・・水が満タンに入った水がめを頭に乗せながら、水をこぼさないように歩く感じで。というように指導したりします。

そうして、頭が揺れない歩きをまずは体験してもらうことで、頭が揺れる歩き方と、揺れない歩き方の違いがわかるようになります。(ほとんどの場合、こういう人は、自分が頭を揺らしながら歩いていることに気が付いていないことがほとんどです。)

こういうように意識の仕方やコツを覚えてもらえば、頭が揺れないようにするには、「水がめを頭に乗せる」を思いだしてもらえば、一人で歩くときでも良い歩きができるのです。

この方法は、私がボート競技のコーチングをするときに使用している方法です。
ボート競技の場合、水上では選手はボートの上、コーチはモーターボートの上。手取り足取りの指導はできません。

私はこの指導の仕方で、富士河口湖高校ボート部を国体で総合優勝に導き、また山梨県の成年女子クルーをたった3ヶ月の指導で、17年ぶりの国体出場に導きました。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-11-29 15:07 | ウォーキング
<< 前向きに頑張れ! それはちょっとなーって思いませんか? >>