ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

赤ちゃんにも土踏まず

普通赤ちゃんには土踏まずは無いと聞きます。でも、もうすぐ3ヶ月になるうちのBOYくんには土踏まずがあります。

この土踏まずという足裏のアーチですが、実は3本のアーチが合わさってあの凹みを作っています。

1本目は、かかとから親指にかけてのアーチ、2本目はかかとから小指にかけてのアーチ、そして3本目は、親指の付け根と小指の付け根にかけての横アーチです。

これらのアーチが下がってきてしまうと、偏平足や外反母趾などになってしまいます。
このアーチを作っているのは、足の裏にある筋肉ばかりではなくふくらはぎやすねの筋肉です。
これらの筋肉を鍛えることで、足裏のアーチは回復してきます。

ふくらはぎやすねの筋肉を鍛えるのにもっとも有効なのは、歩くことです。
どんどん歩いて健康な足を作りましょう。

足裏の健康に効くウォーキング教室開催します。

日時:12/9(土)
    13:00~15:00 基本ウォーク 下半身編
    15:30~17:30 基本ウォーク 上半身編

場所:富士吉田市 鐘山体育館

詳しくは、ただす整体院HPをごらんください。

ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-12-05 08:54 | ウォーキング
<< おでんは、しょうが醤油にかぎるなー 歩き方チェック >>