ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

力を使わない整体

昨日ついた餅を今朝切り餅にカットしました。

ついたばかりの餅はねばってしまい切ることができません。のし餅にして一晩寝かすことで包丁で切れるようになるんです。これが今日の夜になっていしまうと、今度は硬すぎて切れなくなってしまいます。

今年も包丁の背を押すのに手のひらが痛くなってしまうので、軍手を2枚重ねてカットしていきます。

普通の人は、包丁に体重を乗せて力を込めて切るのでしょうけど、整体師の僕は違います。腕の力や体重を使ってグイグイとはしないで、整体でコンディショニングをするときと一緒で、とにかくリラックスして身体の力を抜いて、腕の重さだけを包丁に乗せて、腹に力を入れます。

すると・・・ 力を入れなくてもネットリと固まりかけている餅がスルっと楽に切れます。
整体の技術がこんなところでも役にたつとは思ってもみなかったです。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-12-25 13:40 | 整体
<< よかった、よかった クリスマスですが・・・ >>