ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

調子がいい

整体の施術をするときに、自分自身の体調が良いと患者さんへの施術も調子よくなります。
施術の調子のよいというのは、筋肉をしっかり緩められて疲労を抜くことができるということです。結果的に疲れが取れたり動ける体になったり、しなやかな筋肉になってもらえます。

ただす整体院の整体は、施術をおこなう僕がリラックスしていないと患者さんの筋肉も緩まないのです。そのため体調管理は結構気をつけています。

ゲルマニウム温浴で身体を温めたり、ウォーキングをしたり、ストレッチをしたり、とにかく自分の体調を整えることが、患者さんの体調を整えることにつながります。
自分が健康になると、良い施術ができて患者さんが健康になる。

んー、いいことずくめだー。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-04-16 18:16 | 整体
<< 波は大敵 トレーニングの感想4 >>