ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

足の裏の感覚

足の裏の感覚を研ぎ澄ましています。
というのも、立っているときは足の裏だけが地面に接しています。
僕の足でいえば、26.5センチ×10センチくらいの面積2つに全体重が乗っているのです。

足の裏の筋肉も張り具合、甲の部分の柔軟性、自由に指が動くか。

特に歩くときは、足の裏に全神経を集中するようなときもあります。
脚を踏み出したときは、どこに体重が乗って、蹴りだすときはどこで地面を押すのか・・・などなど。

身体の中でも、ひとつのパーツに集中してみると、新たな発見があるものです。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-06-19 14:41 | 整体
<< 息子は大食漢 ウォーキング教室開催 >>