ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

寝込み正月でした。

今年は年明け早々から寝込みました。
昨年一年間の疲れが出たのでしょうか、1/4~1/7までカゼで病みました。
発熱と一日中続く頭痛、全身バキバキに筋肉が緊張して体中が痛みました。

中でも辛かったのが肩こり。
肩甲骨の間が辛くて、辛くて・・・。
吐き気はするし、頭痛もそこから来ていたのだと思います。
苦しかったですが、肩こりの患者さんの気持ちを知ることができた貴重な体験でした。

さて、皆さんが困っている肩こり、辛さにはいろいろありますが、
肩甲骨の間のコリがひどくなってくると、人は上向きで眠ることができません。

コリの部分に何かが触れているだけで、モヤモヤしてコリ感を感じてしまいます。
仕様がなく横向きで眠るしかないのです。
でも、横向き寝は呼吸も浅くなりますし、熟睡することができません。

「え!? わたしはいつも横向きに寝ているけど熟睡している・・・」という人も多いと思います。
でも、普段上向きで眠っていないから上向き寝の快適さが判らないのです。

横向き寝のほうが落ち着くと言う人は、背中が布団に正常に接することができないなど、もしかしたら体が上向き寝を拒否する状態になっているかもしてませんね。

上向きで眠れない人
*肩甲骨の間のコリが激しい人
*猫背で肩が前にきてしまっている人
*背中のコリが激しい人
*腰痛持ちの人
            ・・・・などなど。

今年こそは、肩こりを改善して、上向きで眠れるようになりましょう

た だす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-01-08 12:52 | 整体
<< 免疫力アップには・・・ 次回の座禅では >>