ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

骨盤で歩く

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングのレッスンを受けると、自分の体が思うように動いてくれないと感じることが多々出てきます。例えば脚がおへその辺りから始めるようなイメージで歩く、そのためには骨盤周り、股関節周りを柔軟に動かす必要があります。・・・・でも動かない。頭では、こういうふうに動かすということは、理解できるのですが、ほとんどの人は動かすことができません。

僕はこの骨盤の動かし方に、「骨盤を丸める反らせる」と名づけていますが、こういう風な動かし方は日常の生活ではないので、動かすこtができないのです。ぎゃくに日常で骨盤を丸める反らせる動きをしている人は、カンタンに動かすことができます。

体は使っている範囲でしか動きません。だから太ももの裏の柔軟性を見る前屈は硬くなり勝ちになります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-29 16:04 | ウォーキング
<< ウォーキングの効果1 今の状態を知る。 >>