ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

MBT試着の感想

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
先日紹介したMBTを試着してきました。
場所は新宿の小田急ハルク2階 ハルクスポーツの中の靴売り場

靴底の形状からすぐにMBTだとわかりましたが、スポーツシューズのようなものから、ビジネス用の革靴まで素材やデザインが色々あり、女性用であればパンプスのようなものもありました。

試着はどのタイプにしようか・・・?
デザインがカッコイイのがいいなぁと思いながらも、まずは機能性を重視するために、紐靴タイプではなくマジックテープのものを選択しました。

というのも、靴の履き方によって歩いた感覚はまったく違ったものになるのを、先日知ったからです。マジックテープなら簡単に履き心地よく締め付けることができる。そういう手軽さを狙いました。

店員さんに目当ての靴を持ってきていただき早速試着
立ち上がってみると多少の不安定感はあるものの、それほど違和感は感じません。
「お客さまは姿勢がいいので・・・」誉められてしまいました。

「中には壁に手を着いていないと、立っていられない人もいる」そうです

歩いてみると、予想していたとおりカカトから着地してつま先で蹴るという”足裏のローリング”がとても自然にできる。足の裏を移動していく重心もカカト、足の外側、母指球ととても意識しやすい。

そして、かかとから着地したときの感覚は、芝生の上を歩いているようにフワッとした感じ。店員さんのは砂浜を歩いている感じとか、コケの上を歩いていると表現していたのですが、僕は普段から歩いたことのある芝生の感覚に近いと感じました。歩いた感じはカタログでうたっている「自然な不安定生」はそれほど感じませんでした。

この秘密が、ゆりかごの足のようなにカーブした靴底の形状と、マサイセンサーと呼ばれるとても柔らかいウレタンのソールのこの組み合わせ。

靴底で足裏のローリングを自然におこなわせ、マサイセンサーで「自然な不安定性」を出している。
試着してみてよかった。値段がもっと安ければ、その場で買ったかもしれない。とてもいいとは思った。だけど3万円はちょっと高い。

ただ履き続ければ、身体は確実に変わると感じました。実際10分ほどで背中のカーブが整い、内股の筋肉が活性化されたように感じました。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-10 13:46 | ウォーキング
<< MBTはトレーニンググッズ ダイエットには歩幅 >>