ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

芝生の公園でウォーキング

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
昨日は河口湖の湖畔にある芝生の公園「小海公園」で、僕の知り合いや、知り合いの知り合いだけで集まってウォーキング教室をおこないました。

ウォーキングの基本の基本である、足裏のローリング、それと姿勢について2時間ほどみっちりお伝えしました。1人の女性は、普段使っていないスネの前の筋肉を使ったから「スネが痛い」と言っていました。多分今日は筋肉痛になっているのではないでしょうか(笑)

歩いた距離は3キロちょっと、2時間で3キロだからそんなに頑張らなくても歩ける距離です。だけど・・・
いつもの3キロよりも遥かに足にきていると思います。

それは、ただしい歩き方をしたからということもあるのですが、芝生でレッスンをしたから。
芝生を歩くとバランスを取るために、自然とインナーマッスルを使います。先週紹介した「MBT」の考え方にある”自然な不安定さ”が生まれるからです。

昨日のレッスンでは、足裏のローリングをしながら、自然な不安定さを体感しながら歩いたことになります。これは正に「MBT」のコンセプトそのものです。

参加した皆さん お疲れさまでした。今日はやけに体がだるいなーと感じているかもしれませんが、それは昨日のウォーキングが効いている証拠。来週もがんばりましょう。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-16 11:09 | ウォーキング
<< 座ったときの姿勢 お勧め音声ファイル >>