ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 18 )

ダイエット宣言

ゴールデンウィーク空けからダイエットを始めます。
昨日の朝が82.5キロから75キロまで落とそうと思っています。
期間は7月末までの約3ヶ月

3ヶ月で7.5キロは厳しいと思います。
しかし、こんなことができないで自分の夢を実現していくことはできない。
そんな思いでいます。

実は昨年もこの時期にダイエットをしました。
3ヶ月で9キロ落としました。
そのときは内臓の疲れを取ることを中心におこなったら、
苦労もなく体重が減りました。

今回のダイエットプランとしては、こんなことをしようとおもっています。
①ダイエット宣言をする
②家族も一緒にダイエットする
③間食をしない
④食事の量を減らす
⑤良く噛む
⑥ストレッチ
⑥ノルディックウォーキング
⑦早寝早起き
[PR]
by tadasuseitaijp | 2010-04-27 09:56

僕の整体院のコンセプト3

僕の整体院のコンセプトは、「夢」と「やる気」と「笑顔」を応援する整体院です。普通の整体院には無いコンセプトです。

人はうれしいことがあると笑顔になります。悲しいときは笑顔はでてきません。
僕が腰痛患者だったときを思い返してみると、笑顔が少なかったように思います。毎日ボートの練習が終わると腰が痛かったし、長く歩いても痛かった。手を腰にあてるのがくせになっていました。楽しいことがあっても、頭のどこかには腰痛のことが常にありました。

人はストレスが溜まっていると笑顔がでてきません。僕の整体院に来る患者さんでストレスを多く感じている人は、顔に表情がありません。能面のような顔をしています。おそらく笑顔を作っているつもりでも、実際に鏡を見てみると口角が上がった、目が垂れ下がったというような、笑顔にはなっていないと思います。普段笑っていないと、顔の筋肉も動き方を忘れてしまい笑えなくなってしまいます。

体調の不安や、普段感じているストレスが少なくなるだけで、笑うことが身近になります。実は笑顔は伝染します。ちょうどあくびが人にうつるように、笑顔も周りの人にうつります。あなたが笑顔になれば、回りの人も笑顔になっていきます。

整体でそんなことができたらいいなと思っています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-11-10 14:47

でかい!!

保健婦さんに来てもらいました。
BOYくんの成長を見てもらって、育児について疑問に思っていることを教えていただきました。

BOYくんの体重6445g、身長61.7cm 生まれてから2ヶ月と2週間の時期の平均の枠に入っているのですが、でかいようです。

身長と体重のバランスも、太りすぎでもなく、痩せすぎでもないバッチリ平均値です。

相談させていただいている間にも、ミルクを飲み、ミルクを飲みながらも大量うんちをして、保健婦さんにも「順調に育っていますね」って言われてうれしくなりました。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-11-21 11:50

犬の散歩 人間への効果は犬しだい。

健康のために犬の散歩を毎日しているという人、結構いますよね。
でもそれがウォーキングのような運動になるかというと??です。

電柱にくるたびに立ち止まり、腕にはリードを握っているから腕振りが上手にできない 。
なんていうと、効果は極端に下がってしまいます。逆に犬に引っ張られて歩いていても効果は落ちてしまいます。

ウォーキングの効果を望むなら、犬と呼吸を合わせイチ、ニ、イチ、ニ 腕を振ってイチ、ニ、イチ、ニ 地面を蹴ってイチ、ニ、イチ、ニです。

頑張りましょう!!


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-09-22 15:20

正座

みなさんは、正座ってどの位の時間できますか?
5分でギブアップという人もいると思います。
そんな人は、正座するとやけに背が高くなりませんか?

正座は、下半身の柔軟性が低いと辛くなります。具体的には太ももの前の筋肉や足首です。

太ももの前が硬いと膝を深く折ることができなくなります。太ももの前が突っ張るので太ももの裏側とふくらはぎが密着せずに、隙間が空くような状態になります。
足首が硬くて、爪先立ちをするように足首を伸ばせない人は、足首がくの字に曲がったまま床に密着しません。

日常生活で正座をすることも少なくなっていますが、深く膝を曲げる動作も少なくなっています。たまには正座も良いのではないでしょうか?ただ無理はしないようにしましょう。

ちなみに僕は学生時代に3時間正座をしたことがあります。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-24 13:38

体型の変化

トレーニングやゲルマニウム温浴をすることで体型が変化した様子をまとめました。久しぶりに会う人には「痩せた」とか「締まった」とか言われ、洋服のサイズもダウンしたので、けっこうサイズダウンしているだろうと期待して採寸したのですが、数値にあまり反映されませんでした。見た目は結構ほっそりしたのですが。残念・・・。筋肉が付いたことで足、腕などのパーツは脂肪が落ちても太くなっているのかもしれません。それでもウエストは前回より4センチのダウンです。もしかしたら一番ほっそりしたのは採寸しいない顔かもしれません 体型の変化

トレーニング時間 0分
体重 85.2キロ
体脂肪率 24%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-09-04 13:38

締まった?

体重、体脂肪率ともにそれほどは変化がないのですが、最近「痩せた」と言われることが多くなりました。昨日も久しぶりに会った後輩に「うしださん、痩せましたね」と言われ、山梨大学医学部の選手にも、「私たちをコーチングし始めた3週間前より痩せましたよね」と言われました。
たしかに太って着れなくなっていた服がまた着れるようになりました。自分でも締まった感じがします。

関東ブロック大会で宿泊したホテルの食事はバイキング形式でした。いつもなら腹が”はちきれる”ほど食べてしまうのですが、今回は腹八分目で抑えました。こういうことの積み重ねが大切なんだろうなぁー

今話題のゲルマニウム温浴を8/10(水)ころに導入します。
後日詳しくお知らせしますね。

トレーニング時間 0分
体重 84.8キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-25 11:50

読書

最近、スポーツ傷害に関する本を読んでいます。
その本によると、スポーツをすることの目的の一つに健康になるということがあります。
僕もその一人なのですが・・・

昔の人は畑を耕したり、工場のかまに火をつけたりして日常的に筋肉を働かせてきたので、意識して健康のためにスポーツをするということが少なかったそうです。又動くことでカロリーを消費するので良く食べたそうですし、加工食品も少なかった。
今は都会生活、食事内容の変化、車社会など生活が変わったことから生活習慣病が増え、「健康のために」スポーツをするという人が増えたようです。

実際、スポーツをすることで、より健康になり、疲れにくくなり、病気をしなくなります。

トレーニング時間 0分
体重 85.6キロ
体脂肪率 26%

今日は7/1、富士山の山開きですが外は土砂降り、朝は山頂に笠雲があっただけだったのに今はまったく見えません。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-01 10:04

トレーニング再開

昨晩は痛めている右ひざが何となく痛かった。
多分1週間ふくらはぎの筋肉を使っていないから、発痛物質が膝に溜まってしまったのだと思う


久しぶりのトレーニング、呼吸が辛くなると、またセキが出そうな気がするから今日は運動強度を下げてウォーキングだけを、いつものグランドでおこなった。ハートレートは120回/分くらい

まずは長腓骨筋のストレッチをおこなってから歩き始め、グランドを数周したらまたストレッチ、家に帰ってからも太ももの前の筋肉、ふくらはぎ、それと長腓骨筋のストレッチをおこなった。長腓骨筋には指針も当てた。ツーンとくる感じがたまらなく気持ちが良い。本当はアイシングもしたほうがよいのだけれど面倒臭くてパス。

僕の膝は長腓骨筋に疲労物質が溜まることが原因、そのため膝を使いすぎても、逆に塚わな過ぎても調子が悪くなる。やっぱり筋ポンプは大事だとつくづく思った。

       筋ポンプの詳しい説明はこちら>>>

トレーニング時間 40分
体重 89キロ
体脂肪率 26%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-05-20 11:23

あと1ヶ月

セキに悩まされトレーニングをずっとしていない。
西湖ロードレースは6/19、あと1ヶ月となった。
こんな調子で本当に走りきることができるのだろうか?

セキは朝・晩のみに出る。特に夜ベッドに入ってからがひどい。
昨晩はセキ止めを飲んだ。

セキを止めには2種類あるようです。
① 乾いたセキには脳みそにセキが出ないように指令する薬
② 湿ったセキには原因である痰の絡まりをなくすよう、痰の切れを良くする薬

僕の場合は乾いたセキなので①になると思います。
いずれのセキについても市販の薬を飲むよりも、病院で診て貰うほうが安心でき的確な薬を出してくれると思います。

セキが出まくっていることで感じるのは、1度セキをしてしまうと次々とセキが続く、そんな気がします。気管に炎症でもおきるのでしょうか?

明日はハートレートをあげないようなウォーキングからまた始めてみようと思います。

トレーニング時間 0分
体重 88.4キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-05-19 08:38