ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

カテゴリ:ウォーキング( 42 )

気が付けば治せる

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
昨日のブログで、正しい歩きかたをしている人は少ないという話をしました。
では、どうして、正しく歩けている人はすくないのでしょうか?

大きな理由の一つとして、正しい歩き方を知らない。また自分がどんな歩きかたをしているか知らない。という、歩き方を知らないということがあります。

正しい歩き方と、自分の歩き方の違いを理解し、ギャップを感じれば治すこともできるのでしょうが、違いに気が付いていないから、治しようがないのです。

これは、肩こりを自覚していない人のほうが、肩のこりはひどいということに似ています。肩こりをつらく感じている人は、何とかその症状を和らげようとアクションを起こします。しかし、肩こりはあるんだけど、肩こりを感じていない人は、つらさが無いので何もしないので、肩ばかりでなく首も、背中もコリコリの状態になっています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-16 12:08 | ウォーキング

正しく歩いていますか?

こんにちは ただす整体院 牛田です。
皆さんは、正しい歩き方ってできていますか?ほとんどの人は ”よくわからない”と言うのではないでしょうか。
猫背歩き、出尻歩き、ガニ股、内股、カラダを揺らしながら歩く。牛田は、ウォーキングを教えていますが、ただしい歩きをしている人は、本当に少ないとかんじています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-15 12:36 | ウォーキング

歩くと気持ちがいい

ただす整体院 牛田です。ウォーキングをすることで真っ先に感じられる効果は爽快感などを感じることができることによる心地よさです。

仕事に行き詰ったり、ストレスが溜まったりしたときに歩くことで、頭の中がリセットされることを感じると思います。

歩くことによって、ベータエンドルフィンやセロトニンといった快感物質が出ることが固まった頭の中をほぐしてくれるのでしょう。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-14 12:16 | ウォーキング

競歩もウォーキング

ゆったり歩く散歩に対極にあるのが競歩です。競歩とは、ようは究極の早歩きです。

人はある自分の最高スピードであるいているとき、それ以上のスピードを出そうとすると走ることになります。走ったほうがスピードを出すには楽だからです。

競歩ではゴールした瞬間、選手たちのほとんどは走り出します。車は急に止まれない。と同様に競歩も急に止まれない。それまで無理やり走らないように身体を押さえつけていたのが、解き放たれることで自然と数歩ほど走ってしまうのです。

歩きを極めると、ウォーキングはランニングよりもきつい運動になります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-12 12:09 | ウォーキング

運動強度も自由自在

ウォーキングは強度を自由に設定できる運動です。ウォーキングは一般的に運動強度は低いと思われがちですが、歩くスピードを変化させることで強度を自由にコントロールすることができます。

散歩のようにゆったりと歩けば心拍数も上がらず強度はとても低くなります。競歩のようにスピードを上げて歩けば強度の高いとてもキツイ運動になります。

そのため、今日は疲れているなと思えば、ゆったりと歩けばよいし、今日は頑張って歩くぞと思えばスピードを上げるというように、個人の体調に合わせ運動強度を調節することもできます。

また、Aさんは体力が無いからゆったりと、Bさんは普段から運動をしているから早足で、というように、体力に合わせた運動をおこなうことができます。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-10 09:38 | ウォーキング

歩くことは有酸素運動

ダイエットには有酸素運動をして脂肪を燃焼することが必要といわれます。有酸素運動にはジョギング、エアロビクスや自転車、ゆったりしたペースでのスイミング、などがあります。もちろんウォーキングも有酸素運動です。

ダイエットを目的とするならば、基本的には30分くらいは続けて運動する必要があります。しかし30分連続で運動することは大変です。30分泳げ、30分走れと言われても、そうそうできるものではありません。

30分走れなくても、30分歩くことはできます。ウォーキングは無理なくできる有酸素運動なのです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-09 09:48 | ウォーキング

ウォーキングとは

ウォーキングというと、何かあらたまったことをするような感じがするかもしれませんが、水泳をスイミングと言うように、ウォーキングも歩けばよいのです。

ただ牛田が考えるのは、痩せる、体力をつける、ストレス解消など、ウォーキングとは目的を持って歩くことだと思っています。

また歩くスピードにより分けることができます。一番ゆったりと歩くのが散歩でしょうか、そしてスピードが上がるにつれて、ウォーキング→スポーツウォーキングになります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-08 12:07 | ウォーキング

歩くと走るの違い

ウォーキングとランニングの違いは何でしょうか?ほとんどの人はランニングはウォーキングに比べてスピードが早く・・・と言います。しかし本当は足が地面に付いているか付いていないかという違いです。

ウォーキングは、常に左右どちらかの足が地面に付いています。後ろ足で蹴ったときには、前足は地面に付いている。その動作を繰り返します。一方ランニングは両方の足が地面から離れ、体が空中に浮いている上体になります。言い換えると飛び跳ねることの繰り返しになります。後ろ足で踏み切ったとき、前足も地面から離れています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-07 14:31 | ウォーキング

ウォーキングに必要なもの

運動をはじめようと思ってはいるけど・・・と言う人にはウォーキングをお勧めします。
なぜウォーキングなのか?それは手軽だからです。ウォーキングは少しのやる気さえあればできる運動です。

テニスならラケットも必要ですしコートも必要、野球ならばバットやグローブ、サッカーはボールはもちろん、広いグランドなど、どれも場所や道具が必要になります。しかし、ウォーキングの場合は、歩くために何かをそろえるというものがありません。場所も家の近所や職場の近くなど、歩ければどこでもOKです。必要なものをしいて言うなら歩きやすい靴くらいでしょうか。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-02 11:46 | ウォーキング

足裏を柔らかくする方法

足の裏を柔らかくする方法の一つに、ウォーキングがあります。ただ漠然と歩くのではなく、かかとから着地しつま先で蹴ることが大切です。

昨日、山梨市の小池さん夫妻がウォーキング教室に参加されましたが、足の裏を正しく使う歩き方の難しさを実感されていました。

足の裏を正しく使った歩きをすれば、疲労が取れたり、冷え性が改善されたり、むくみがとれたりと、いいことずくめです。

足の裏を柔らかくするために、歩いてみてはいかがですか
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-01 11:12 | ウォーキング