ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

メニュー見直し

昨日も書きましたが、ウォーキングからランニングに移行するのが早すぎたと思うので、メニューを練り直そうと思います。トレーニングを始めた頃は3ヶ月もすれば、結構走れるようになっているだろうなんて思っていましたが、そんなに甘いものではありませんでした。

西湖ロードレースの直前は疲労をとることを目的にハートレート120前後でウォーキングをおこないました。レース本番では疲労感は残っていたのですが、慢性的だった膝の痛みも取れ無事10キロのマラソンを完走することができました。

今後のメニューですが、ランニングとウォーキングの割合を半々又はウォーキングを多めにしようと思っています。
例えば、30分のトレーニングの場合トータル時間でランニング10分間で、ウォーキング20分間とか、今日はランニングしたから明日はウォーキングで疲労を抜く というような感じです。


トレーニング時間 35分
体重 87キロ
体脂肪率 25%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-30 09:18 | トレーニング

早すぎた?


最近こんな風に考えています。
走り始める時期が早すぎたかな?って

どういうことかというと、ランニングできるだけの筋力が身についていない状態なのに,
ウォーキングを省いてランニングを始めてしまった。ということ。
太っている僕にとってランニングというのは、ヒザや腰にかかる負荷は結構大きいと思う。
ランニングすることでヒザにかかる負担は体重の3~5倍ほどです。僕のヒザには一歩踏み出すたびに300キロ近い負荷が掛かっている。僕が太ったのは5年ほど前で、それも急激に太った。その後運動らしい運動はまったくしていなかったからヒザを安定させるための下半身の筋肉は対応ができていない。
もう少しウォーキングの期間を長くとり、筋力トレーニングを平行しておこなってからのほうがよかったと思っている。
今走っていられるのはセルフケアをすこしづつでも毎日おこなっているからだと思う。


トレーニング時間 0分(雨)
体重 86.2キロ
体脂肪率 24%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-29 08:51 | トレーニング

ヘルシア緑茶のパワー


昨日、数ヶ月ぶりにプロレスラーの藤田和之似だったの友達が遊びに来ました。
痩せていました。

僕「痩せた?」
友達「3ヶ月で7キロ」
僕「どうやって痩せた?」
友達「ヘルシア緑茶飲んだだけ」
僕「えーヘルシア緑茶だけー」「あの特保のお茶だよなー」
友人「3ヶ月間だから、もう90本くらいは飲んでるよ」「ちょっと値段は高いけど、それ以外は何もしていない」

驚きました。
以前の小太りだったときはプロレスラーの川田利明似だったのですが、急激に太り170センチくらいの身長で85キロというところまで体重が増え同じくプロレスラーの藤田和之似になり、7キロ痩せた現在は川田利明と藤田和之の中間てところでしょうか?
すみませんマニアックで・・・。
最高体重のころと比較すると今は10キロ以上痩せているそうです。

友達の周りでは現在「ヘルシア緑茶ブーム」が巻き起こっているそうです。ちなみに「ヘルシアウーロン茶」というのもあるようですね。お茶に含まれるポリフェノールの一つであるカテキンが高濃度で入っていることが良いようです。てことは、お茶をたくさん飲めば痩せるということ?


トレーニング時間 30分
体重 86.4キロ
体脂肪率 24%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-28 10:44 | 健康情報

トレーニング再開

1週間ぶりにトレーニングを再開しました。
久しぶりなので軽く身体を動かす程度にしようと、ハートレートを気にせずウォーキングしました。服装はいつものウィンドブレーカーの上下、さすがにもうやめようかとも思いましたがしっかり汗をかくことができました。

西湖ロードレースの正式順位とタイムが郵送されてきました。はっきり言ってショックでした。
10キロ 16歳~39歳男子の部では597人中527番でした。せめて300番台くらいには入っているつもりだったのに。次回は頑張るぞ

西湖ロードレースの感想のページにコース地図や会場案内図を載せました。こちら>>>

トレーニング時間 25分
体重 87キロ
体脂肪率 26%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-27 13:05 | トレーニング

肌について

僕は肌がそんなに強くないようです。
20代の頃は特に感じなかったのですが、30代になり急にそう感じるようになりました。
弱いのは首から上の部分で首の前面と鼻の部分を除く顔全体です。
汗をたくさんかくと額や首の部分がしみるようにヒリヒリしてますし、温泉に入りすぎると口からほほの周りが赤くなります。特にそんな時は温泉のボディーソープは良くないようで、ひげをそりながらの時のように少しだけ、放置しておくとヒリヒリしみてきます。そしてその後は真っ赤です。

夜は富士河口湖町にある「富士健康センター」に行ってきました。ここは温泉ではないのですが、すいているし何よりお湯がきれい、それに休憩室では映画専門チャンネルのスターチャンネルが入っているで映画も見放題です。昨日は2本も見てしまいました。ここはおすすめです。


今朝は初の84キロ台がでました。

トレーニング時間 0分
体重 84.8キロ
体脂肪率 29%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-26 07:12 | 健康情報

暑かった

昨日は暑かったですね。
今年初めて扇風機を使いました。

この富士吉田市周辺の夏は、気温が低くまた湿度も低いので県外から訪れた人たちは涼しいといいます。僕も大学時代にたまに帰ってくると、真夏でも窓を閉め切っても眠れたことを思い出します。ですが、この土地に住んでしまうと、この環境が当たり前になってしまっていて、身体がそれに慣れているので暑くてたまりません。

マラソンや水泳のトレーニングで、高知トレーニングというものがあります。これは標高が高く空気の薄い地域で練習を積んで、心肺機能を高めるというトレーニングですが、これも富士吉田の夏の涼しさと同様に、そこに住んでいる人たちにとっては空気が薄いということは普通のことで身体がそれに慣れてしまっているのですが、空気の濃い(普通)地域の人たちにとっては良いトレーニングになるのですね

週間天気予報だと梅雨の中休みで来週はとても暑くなるそうですね。
体調を崩さないように気をつけよう

特に理由はないのですが、今週は思い切ってトレーニング休みます。腹筋、背筋などの筋トレは昨日もおこないました。

トレーニング時間 0分
体重 85.6キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-25 08:20 | トレーニング

アンチドーピング講習会

昨日、甲府市にある小瀬スポーツ公園武道館で開催された、国体の強化に伴ったアンチドーピング講習会に参加してきました。(今朝の山梨日日新聞にも掲載されていました)
ドーピングといえば、ソウル五輪男子100m走ベンジョンソンの金メダル剥奪や、アテネ五輪ハンマー投げの室伏選手の繰上げ金メダルが思い出されます。

ドーピング検査は自分自身がクリーンだということを他人に証明できる唯一の方法だそうで、この検査を受けられることはトップレベルの選手だとういう証しです。

国体でのドーピング検査は平成15年から行われ今年で3年目です。「最近になって実施されるほうになったんだ~」と思う方も多いのではないかと思います。
これは費用の問題もあったのですが、「スポーツ振興くじ(toto)」の収益金が使われているそうです。

僕が現役のボート選手だったころには、ドーピングで失格になるから・・・なんてことは頭の片隅にも無く、カゼをひいていれば風邪薬を飲んで試合に出場するなんてことは当たり前で、国体はもちろん全日本選手権、全日本大学選手権でさえ、ドーピング検査はおこなわれていませんでした。

今回以外に思ったのは
以前は禁止薬物だったカフェインが、禁止薬物ではなくなったこと。それと海外から輸入されたサプリメントには成分表示に記載は無くてもドーピングに使われるような物質が入っているものもあるということ。身体にやさしいというイメージのある漢方薬にも禁止薬物が入っていることがあるということ。

今度また10キロのマラソンに出場したなら、1時間を必ずきりたいです。
もちろんドーピング無しで。

トレーニング時間 0分
体重 86.6キロ
体脂肪率 24%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-24 08:59 | トレーニング

雨だった。

今朝からトレーニング再開しようと思っていたが雨だった。
まだ、西湖ロードレースの疲れは残っている感じはするが、ひざの痛みも無くなり筋肉痛も取れた。ここまで回復したら血行を良くするようにしていった方が良い。ただメンテナンスは必要なので、トレーニング前のウォーミングアップとクーリングダウンをしてから、アイシングして指針整体を痛めた部分に当てその後ストレッチ。これだけやれば完璧。できるだけ薬は使いたくないし、逆に湿布薬使っているよりはこっちのほうが絶対に効く。

そうそう、書き忘れていましたが、今回西湖ロードレースで痛めた膝の痛みは、それ以前のものとは違う場所です。それまでのものは西湖ロードレース前に練習量を落としてセルフケアしたことで完全に直しました。どんな方法で直したのかは後日ブログにて掲載しますね

トレーニング時間 0分
体重 87.8キロ
体脂肪率 23%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-23 10:36 | トレーニング

走ること

走ること好きになりました。
ランニングというのは、スポーツの基本ですが、僕は走るということが嫌いでした。

ボートのトレーニングでもよくランニングしました。
プロフィールはこちら>>>
高校時代はウォーミングアップだけでも5キロくらいは走っていました。走るのが遅かった僕はもうそれだけで、その日の練習の体力を使い果たしたようでした。

大学の時も10キロ以上のランニングを毎週おこなっているときもありましたし、タイムトライアルで戸田ボートコース1周(5キロ)というのを当たり前におこなっていました。
きらいでも何とかメニューをこなしていたので最終的には1500m走では3分20秒台後半、5000mでは21分くらいで走れるようになっていました。

トレーニングを始めた今年の3月ころは20分間歩くのさえきつかったが、今では10キロのロードレースで完走できるまでになった。
少しづつですが進歩しています。
今は走ることが楽しいし好きになりました。

今回のひざの痛みについてまとめてみました。
詳しくはこちら>>>

トレーニング時間 0分
体重 87.0キロ
体脂肪率 23%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-22 11:51 | トレーニング

レースその後

昨晩になって身体のあちこちに筋肉痛が出てきた。
予想では、もう少し早い時間 夕方くらいに出てくると思ったが夜だった。

朝起きると筋肉痛は腰とふくらはぎの膝に近い部分だった。
膝は左膝は多少違和感がある程度、右足も起床したばかりは多少痛かったが、昨晩就寝前に僕の本業の指針整体を当てたからここまで回復したのだと思う。ただ自分だと当てづらいので効果は多少落ちているのではないかと思う。

今日もトレーニングは休みにして、膝のセルフケアをした。アイシング、ストレッチ、指針整体


西湖ロードレースを前日の受付からゴールするまでをまとめました。
        詳しくはこちら>>>


トレーニング 0分
体重 86.8キロ
体脂肪率 26%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-06-21 10:47 | トレーニング