ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2005年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

久々のレース

昨日は河口湖の漕艇場で「交流レガッタ」が開催され、久しぶりにボートを漕ぎました。
この交流レガッタはボート未経験者が参加できるボートレースで、毎年この時期に河口湖で開催されています。
僕が出たのは「スペシャルの部」ということで、ボート経験者が2人以上乗っている場合に出場するレースでした。参加クルーは4つでしたが「昔取った杵柄」「腐っても鯛」で優勝することができました。久しぶりのレースで疲れましたが、楽しく漕ぐことができました。海外ではボートはジョギングをするような感覚で、気軽に行える生涯スポーツとして定着したいるそうです。日本でもそんなスポーツになってくれればいいなぁーと思います。

8/30の
トレーニング時間 0分(交流レガッタ400メートルレース)
体重 84.8キロ
体脂肪率 29%

8/31の
トレーニング時間 0分
体重 85.4キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-31 23:16 | ボート

スピードトレーニング

今朝の朝練では、コーチングをはじめてから最も艇が軽くスムーズに進む感じがでました。
関東ブロックでこの感じが出ていれば、間違いなく国体の本戦出場できていたと思う。
今はスピードアップすることを重点に練習をおこなっていますが、こんなりくつもあります。

艇のスピードをアップさせるには、体の動きを素早くして1本1本を早くこがなければならない。そのためには、脳から筋肉へ「体を俊敏に動かせ!」という指令が出される必要がある。
しかし、普段早く漕いだ経験がなければ、この回路の接続がうまくできない。早いピッチで漕ぐと漕ぎが乱れるからといって低いスピードでいくら漕いだとしてもそれはレースでは使えない技術であるし、漕ぐスピードはいつまでたってもアップしません。

スピードを上げるには、可能jな限り早く漕ぐという練習をしてスピード感覚を養うことが大切です。つまり体を早く動かすことを繰り返し練習して、脳の神経を鍛える必要があります。

このことは、ボートばかりではなく他のスポーツにも言えます。特にマラソンでスピードをつけたい場合早く走る用の練習メニューが必要になります。


明日が東医大前の河口湖での練習は最後となります。良い感じを出しレースにつなげてあげたいと思います。
朝練後は同じく河口湖の艇庫で「交流レガッタ」が開催され、僕もスペシャルの部で400メートルレースに参加することになりました。頑張ります!!

トレーニング時間 0分
体重 84.6キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-29 11:19 | ボート

5本指ソックス2

今朝も4:30に起きて河口湖の漕艇場に朝に行ってきました。関東ブロック大会後4日ぶりにコーチングをしたのですが、低いピッチでの漕ぎは良く漕げていましたが、高いピッチになったときは、一つ一つの動作が雑になると感じました。
体の切れが今ひとつなのは、関東ブロック大会の疲労が残っているのと、大学での期末試験の真っ最中ということもあり睡眠時間が不足していることが原因だと思われます。

5本指ソックスの利点を何日かに分けて紹介してゆきます。
5本指ソックスは、足の蒸れ防止に効果があります。又指が独立していることで大地をしっかり掴むことができます。この2点により様々な効果があります。
一つは昨日紹介した水虫の予防です。水虫の原因である白癬菌は汚れて湿り気のあるところを好みます。5本指ソックスを履くと足の指の間がべとつかず、蒸れにくくなるため水虫が予防されます。

トレーニング時間 0分
体重 85.0キロ
体脂肪率 29%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-28 12:20 | 健康情報

5本指ソックス

僕は以前からつま先が手袋のように5本に別れた5本指ソックスを愛用していますが、最近になってやっと若者の間でも認知されてきたと思います。これはユニクロなどで色使いがおしゃれな若者向けのものを発売したからでしょうか?
僕が履きはじめた10年ほど前は「水虫の予防」がメインの効能で、色も白いものがほとんどでしたが、ヤンキースの松井秀喜選手はその頃から5本指ソックスを愛用していたと聞いたことがありました。
5本指ソックスには様々な利点があります。
詳しくはまた明日・・・

トレーニング時間 0分
体重 85.2キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-27 10:07 | 健康情報

ストレス

ストレスは腰痛や肩こりの原因になります。それはストレスによって血行が悪くなるからです。本来、動物にとってのストレスは命の危険にさらされる時に最も強く感じます。猫の場合を例に取ると、命を狙う犬が近くに寄ってきたとすると、すぐに攻撃や逃走できるように筋肉に大量の血液を送り筋肉を緊張させます。逆に内臓ではその分血液が不足し消化機能は二の次にします。しかし敵が去ってしまえばストレスは解消され、筋肉の緊張は解消され内蔵にも血流が戻ります。
人間もストレスがかかると猫と同じように、筋肉が緊張しうっ血がおこり内臓の働きが悪くなるのです。動物は敵が去ればストレスは解消されますが、人間は様々なことがストレスとなり、その原因はなかなか解消されないことが多いため、常に筋肉が緊張しまた内蔵の働きが悪い状態が続くのです。そのため筋肉を酷使していないにもかかわらずうっ血がおこり、肩こりや腰痛になるのです。

トレーニング時間 0分
体重 85.6キロ
体脂肪率 25%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-26 13:51 | 健康情報

締まった?

体重、体脂肪率ともにそれほどは変化がないのですが、最近「痩せた」と言われることが多くなりました。昨日も久しぶりに会った後輩に「うしださん、痩せましたね」と言われ、山梨大学医学部の選手にも、「私たちをコーチングし始めた3週間前より痩せましたよね」と言われました。
たしかに太って着れなくなっていた服がまた着れるようになりました。自分でも締まった感じがします。

関東ブロック大会で宿泊したホテルの食事はバイキング形式でした。いつもなら腹が”はちきれる”ほど食べてしまうのですが、今回は腹八分目で抑えました。こういうことの積み重ねが大切なんだろうなぁー

今話題のゲルマニウム温浴を8/10(水)ころに導入します。
後日詳しくお知らせしますね。

トレーニング時間 0分
体重 84.8キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-25 11:50

国体関東ブロック予選決勝

今日は関東ブロック予選の決勝戦が行われました。僕がコーチングをしている成年女子クォードルプルは惜しくも東京、埼玉、神奈川に破れ国体出場はなりませんでした。
コーチングを始めて一昨日で丸3週間、彼女たちはスポンジが水を吸い込むように、どんどんレベルアップしていきました。習得まで通常だと1ヶ月~1ヶ月半はかかる技術を3週間でマスターしたのです。あと2週間あれば3位に食い込んで国体出場を決めていたと思います。

試合終了後のミーティーングではみんな悔し涙を流しました。勝ちたいと思い、真剣に取り組んだからこそ涙が出たのです。
彼女たちの次の試合は戸田ボートコースで8/4~8/6におこなわれる東医大(東日本の医大の大会)です。本来だと関東ブロック大会で敗れたことでコーチングは終了するのですが、彼女たちのこの涙を見て、今度こそは結果を出させてあげたいと思い東医大までコーチングをさせてもらうことにしました。

東医大までの課題はスピードです。
あの悔し涙を、嬉し涙に変えてあげたい。

トレーニング時間 0分
体重 ?
体脂肪率 ?
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-24 21:39 | ボート

国体関東ブロック予選初日

今、戸田ボートコースです。予選、敗者復活戦が行われ僕がコーチングしている成年女子クルーは2位で予選を通過しました。明日の決勝で3位までに入れば9月に行われる岡山国体に出場できます。タイムは8県中4位でした。調子は上がって来ています。頑張れ山梨!!
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-23 14:53 | ボート

出発

いよいよ国体関東ブロック予選に出発です。河口湖の艇庫AM7:30に集合しオールや工具を積み込んで車に乗り合わせて埼玉県戸田市にあるボート専用コースに向かいます。ここは東京オリンピックの時に使われた2000メートルのボート競技専用コースで、平行して流れている荒川から水を引いています。よく競艇のコマーシャルで聞く「戸田ボート場」は2000メートルのうちの0~500メートルまでを区切っておこなわれています。
僕も大学時代はコースに隣接している日大ボート部の艇庫で4年間を過ごしました。

トレーニング時間 0分
体重 84.8キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-22 05:54 | ボート

最後の練習

今朝の練習が国体関東ブロック予選前の最後の練習でした。7/23がレースなのでその前日である明日は、試合会場である埼玉県戸田市のボートコースでの練習がおこなえるのですが、期末テストとぶつかってしまったため今朝がレース前最後の練習だったのです。
いつも通りモーターボートで伴走したのですが、調子は良かったです。富士河口湖高校の女子クルーと500mのタイムトライアルを並べたのですが、ほぼ互角の勝負でした。
レースまでの課題は合宿での疲労を抜くだけ、疲労さえ抜けてくれれば体に切れが出てきます。とにかく時間があったらストレッチ・ストレッチ

トレーニング時間 0分
体重 85.4キロ
体脂肪率 27%
[PR]
by tadasuseitaijp | 2005-07-21 18:51 | ボート