ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

とろふわプリン

プリンの底に入っているカラメルっていらないと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
あのカラメルがあってこそプリンだ!っていう方もいると思いますが、僕はせっかくのプリンの味をカラメルが消してしまうように思います。

昨日発見しました。カラメルの入っていない、とろけるプリンを。その名も森永のとろふわプリンです。テレビチャンピオン菓子作り名人になった私が作りました。と書いてあるとおり、うまいです。

一口食べて、「お、ほんとにとろけてうまいじゃん」て思い、「だけど最後のほうにはカラメルがはいってるんだよなぁー」と思って食べ進むと、カラメル入ってないじゃないですか、うれしかったですねー。

プリンをおいしく食べるにはカラメルは無いほうが良いと思います。ちなみにこのとろふわプリンはセブンイレブンで売っています。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-31 08:40 | グルメ

まずはそのスポーツを好きになること

スポーツを上達するのには、そのスポーツを好きになることです。

ことわざで「好きこそものの上手なれ」と言いますが、好きであれば「うまくなりたい」と思うし、そのための多少の苦労も苦になりません。トレーニングは自然に頑張れるようになりますし、うまくなるための方法も考えます。

世の中で一流と呼ばれる選手は、間違いなくそのスポーツが大好きだと思います。

キライなことを無理やりやらされているなら、絶対に上達しません。一流のコーチについて質の高い練習をしたとしてもそれは無理です

運動のセンスがある人、無い人っています。僕はセンス無いので上達するのには、やっぱり時間はかかります。しかし練習を続けることで、センスのある人を追い抜くことはできますし、追い抜いてきました。

まずはそのスポーツを大好きになってください。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-30 10:45 | スポーツ上達の秘訣

不定期連載していきます。

この春から色々な新しいことにチャレンジする人も多いと思います。そこで、毎日の日記の中に、不定期になりますが、「スポーツが早く上手くなるための方法」について書いていきたいと思います。これはスポーツに限ったことではなく動作を伴ったスキルを覚えるには参考にしていただける内容だと思います。

僕は、高校からボートをはじめ、国体で3度の日本一になり、全日本新人戦で優勝、こんな成績を残していますが、実は運動神経はまったく良くなく、腰痛というケガにも苦しめられました。現役引退後、母校ボート競技のコーチをし国体総合優勝に導きました。
整体師という立場で、スポーツ選手、コーチ、故障ということを経験したことをもとに、紹介したいと思います。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-29 11:20 | トレーニング

富士急ターミナルビルリニューアルオープン

イトーヨーカドーが撤退してからしばらくたちましたが、富士急富士吉田ターミナルビルが3/31にリニューアルオープンしますね。
今度は魅力ある店舗が沢山はいった「キュースタ」としてオープンするそうです。
自宅の2階からは、富士急ターミナルビルが見えます。以前はイトーヨーカドーのはとのマークがありましたが、気が付くとキュースタのロゴに変わっています。
一番期待しているのは県内最大の「無印良品」です。

キュースタに変わっても、しばらくの間はヨーカドーって言いそうです。河口湖のセーフーもいまだにヤオハンと言ってしまっていますから。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-28 14:52 | 日々のこと

おめでとう

一昨日、昨日と静岡県天竜ボート場でおこなわれた、ボートの全国高校選抜大会ですが、母校富士河口湖高校ボート部がすばらしい成績をおさめました。

男子シングルスカル(1人のり艇です)の宮下良平選手が全国第3位
女子シングルスカル(1人のり艇です)の坂本泉選手が全国8位

シーズン初めで、ほとんど艇に乗れていない状態の、この時期にこれだけの成績をおさめるということは、すごいことです。
暖かい地方と違いシーズンオフに艇に乗れないため、富士河口湖高校ボート部はこの時期、ウエイトトレーニングなどで基礎体力を向上させ、シーズンに向けての体力づくりをします。ですから艇を漕ぐ技術や、艇を早く進めるという技術はこれからトレーニングすることになるのです。

このボートのテクニックが未熟な状態でのこの成績、テクニックをマスターしてくると・・・ インターハイ、国体での好成績が期待できます。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-27 09:11 | ボート

全国高校選抜大会

ボート競技をおこなっている高校生の全国レベルの大会には、春は全国選抜、夏はインターハイ、秋は国体とありますが、昨日、今日と静岡県の天竜ボート場で開催されています。

僕の母校である山梨県の富士河口高校ボート部からは男女シングルスカル、女子ダブルスカル、女子かじ付きスカルが出場しました。

昨日は予選、敗復がおこなわれ、男女のシングルスカルが本日おこなわれる準決勝に進むことになりました。準決勝では1位が決勝、2位が順位決定戦にすすみます。

富士河口湖高校のあるこの地域は冬の寒さが厳しく、シーズンオフの時期は水上練習がほとんどできません。得に今シーズンは河口湖が結氷してそれどころではありませんでした。例年シーズンはじ目のこの大会では、暖かい地域の選手が上位を占めることが多いです。逆にこの大会で上位入賞をしたクルーはインターハイ、国体での活躍が期待できます。
頑張れ富士河口湖高校ボート部!!

組み合わせは以下のとおりです。

女子シングルスカル
レースNo49 10:30~
2レーン 松江東高等学校・田口
3レーン 大津高等学校・有山
4レーン 大村高等学校・小谷
5レーン 富士河口湖高等学校・坂本

男子シングルスカル
レースNo51 11:50~
2レーン 膳所高等学校・
3レーン 敦賀工業高等学校・松下
4レーン 富士河口湖高等学校・中村
5レーン 長浜農業高等学校・佐々木


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-26 09:52 | ボート

ドロップハンドル

ドロップハンドルってわかりますか?ドロップキックの親戚?いえいえ、プロレス技ではありません。自転車のハンドルの形です。20代前半の人たちは知らないかもしれませんね。競輪の自転車のあのハンドルの形のことです。

この春進学や就職で自転車を購入した人も多いと思います。
僕が学生のころは、ママチャリかドロップハンドルの自転車でしたが、今ドロップハンドルの自転車に乗っている人って見ませんよねぇ。みーんなマウンテンバイク
中には後輪の横に折りたたみのカゴをつけている奴もいたよなー懐かしい!!

暖かくなってきて、サイクリングでもしてみたいなぁーなんて思います。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-25 15:02 | 日々のこと

手がすっきりしてきました。

僕の手ってすごくかっこ悪いです。指が短くて、太くて、男っぽくゴツゴツしてればまだ良いのですが、そうではないのです。それに硬いんです、硬いといっても触れた感じがではなく、柔軟性が低いのです。ゲルマニウム温浴をしているので今年はそうでもないですが、ささくれができやすいんです。

で、最近手のストレッチをしています。手のひらや指を痛気持ちよく伸ばすのです。
そしたら変わってきました。手がスッキリしてきました。指も細くなったように感じます。キーボードを打つ手も軽やかに動きます。以前がひどすぎたので、余計に違いが良くわかります。

この手のストレッチしばらく続けてみようと思っています。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-24 09:15 | 健康情報

上達の早道1

トレーニングしていて早く上達するには、上手な人のまねをすることです。

まずは上手な人の動作を見ましょう。よ~く、よ~く観察しましょう。
自分とはどこが違うのか?他のへたっぴな人とはどこが違うのか?

腕の使い方、脚の使い方・・・・。
以外と見落としがちなのは体幹の使い方です。
腕や脚、頭の位置などは目につきやすいのですが、体幹を観察することもポイントです。
そして違いが見つけられたら、まねしましょう。
その自分との違いそが自分の改善のポイントです。

この上手い人との違いを見つけられると、格段にレベルアップすると思います。



人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-23 10:36 | トレーニング

パソコンを使う人へ

あなたの使っているパソコンはデスクトップですか?それともノートですか?
ノートパソコンはデスクトップタイプに比べると肩が凝りやすいといいます。
その大きな原因はモニターを見ているときの首の角度にあります。

ノートパソコンはキーボードと画面がくっついているので、デスクトップと比べると、画面をみるときには、どうしても首を下に向ける角度が大きくなってしまいます。それにより頭の重さが首にもろにかかってきてしまうのです。

頭をボーリングの玉に例えると、首の骨の上にボーリングの玉が乗っているときに土台である首が傾くと、ボーリングの玉は”コロン”と下に落ちてしまいます。これを落ちないようにするには、穴に指を入れるなどして後ろから引き上げればよいですよね?

これを頭に例えると、頭が下に落ちないように引き上げているのは首の後ろの筋肉です。そう、ノートパソコンで画面を見るときの首の角度、その角度を保つには首の後ろの筋肉が緊張していないと作ることができないのです。この首の筋肉の緊張が肩こりのもとになるのです。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-03-22 09:01 | 健康情報