ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2006年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

声帯もストレッチ

昨日の「伊藤家の食卓」見ましたか?
その中で、カラオケで高い声を出す裏技が紹介されていました。

その方法は・・・
歌う前にレイザーラモンHGの「フォー」を20回するだけです。
番組の説明によると、高い声を出すときは声帯が伸びた状態の時だそうです。高い声が出ないというのは、声帯が縮んでいてスムーズに伸びることができないからだそうです。そのため「フォー」と裏声を出すことで、声帯がストレッチされスムーズに伸び縮みできるようになるのだそうです。

カラダもストレッチで動きが良くなるように、声帯も裏声を出すというストレッチで動きが良くなるのですね。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-31 09:09 | 健康情報

ヒップアップには

男性でも女性でも引き締まってキュッと持ち上がったお尻はあこがれますよね。
ジーンズを履いたときなどもカッコいいですからね。

キュッと持ち上がったお尻というのは、お尻の上側の筋肉が必要になります。ここに筋肉がつけば、平らでのっぺりとしていたお尻に丸みが出てきます。

お尻の上側に筋肉をつけるのにもっとも簡単なのは、歩くことです。それもしっかり蹴り上げることです。歩いているとき足の裏が見えるようにしっかり蹴って歩きましょう。そうすれば、お尻の上部が硬くなるのを確認できると思います。
一歩歩くたびにヒップアップすると意識すれば、歩きの質も上がりますよ。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-30 10:34 | 健康情報

脚はどこからが脚?

脚はどこから?と聞かれると、当たり前ですが脚の付け根からと答えると思います。
しかし、考え方によってはおへその横辺りから脚だと考えると、動作がスムーズになることもあります。
たとえば、キックの動作。強いキックをするときは太ももから下だけで蹴りはしないと思います。必ず骨盤の動きを使っているはずです。又、水泳のバタ足の時も、おへその横から脚が始まっていると意識して、骨盤の動きを連動させると強いキックが打てるのではないでしょうか?

日常生活では歩くときです。やっぱりおへその横から脚が始まることを意識するだけで、歩幅も広がり骨盤、股関節がスムーズに使えるようになります。

ちょっと意識を変えるだけで、動作がスムーズになりパフォーマンスも上達すると思います。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-29 09:40 | スポーツ上達の秘訣

小野リサコンサート

整体ルームではBGMもさわやかな曲、リラックスできる曲を選んでかけています。これらの曲はお客様のためということもありますが、僕自身が聞いていて心地よいものを選んでいるので、整体のとき指先に意識を集中しながらも、心はリラックスしています。
そんな曲の中の一つがボサノバです。

ボサノバと言えば、小野リサ。
8/27に富士河口湖町のステラシアターで小野リサのコンサートがあります。
今日の10:00がチケットの発売。
2,3週間前に新聞のチラシで小野リサのコンサートがあると知ったときから、結構気合入れて今日を待っていました。・・・しかし僕は仕事なのでかみさんにステラシアターに並んでもらいゲットしました。もうすぐチケットを持って帰ってきます。

8/27楽しみです。雨降りませんように。ステラシアターは屋外で屋根が無いのです。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-28 10:44 | 日々のこと

MIURA料理店

先日も紹介しましたが、最近の僕のお気に入りの店はフレンチのMIURA料理店です。といってもまだ2回しか行けていないのですが・・・。

土曜の朝刊に入ってくる”ふじまりも”の表紙に載っていましたね。今朝かみさんと「おーMIURA料理店のシェフが載っているよ!」って言って二人で驚きました。27歳なんですね。

僕が気に入る店の条件なんですが、
第一はやっぱりおいしいこと。これは当たり前ですね。
第2はオーナーやシェフの人柄。おいしいものを更においしくさせます。
第3は店の雰囲気。これも人柄と同様においしいものを更においしくさせます。

MIURA料理店はカウンターでシェフと話をしながら食事をしたい店です。一人でおいしいものを食べにいける店って少ないですが、ここはぜんぜんOKだと思います。かみさんも「私一人でも行きたい」って行っていました。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-27 09:11 | グルメ

手を柔らかくしましょう

子供の手を握ってみてください。とても柔らかくフニャフニャです。
指と指の間も大きく広がりますよね。
甲の部分もフニャフニャに動きます。
指を反らせても・・・

もともとは、あなたの手もそんな風に柔らかかったんです。

肩こりが強い人は手まで凝って硬くなっています。
そんな人は指を揉み解すだけで肩こりが楽になります。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-26 13:21 | 整体

富士山また真っ白です。

僕の住んでいる富士吉田市は昨日はとても変な天気でした。昼間は晴れていたのに夕方から急に土砂降り、それも晴れながら。やんだと思ったらまた土砂降り。夜には雷がゴロゴロ稲妻がピカ。天気予報良くあたるものです。

下界では雨でも富士山頂では雪ということもしばしばでしたが、富士山も農鳥(のうどり)が見えてきて、やっと富士山にも春が来たなぁーと思っていました。しかし・・・寒いわけです。今朝起きると又山頂は真っ白。
d0041913_10273032.jpg


下界はもうすぐ6月、でも富士山頂は雪が降った。ということは・・・。下界では3月末くらいの季節ということ。3ヶ月ほどの差があるのですね。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-25 10:31 | 日々のこと

正座

みなさんは、正座ってどの位の時間できますか?
5分でギブアップという人もいると思います。
そんな人は、正座するとやけに背が高くなりませんか?

正座は、下半身の柔軟性が低いと辛くなります。具体的には太ももの前の筋肉や足首です。

太ももの前が硬いと膝を深く折ることができなくなります。太ももの前が突っ張るので太ももの裏側とふくらはぎが密着せずに、隙間が空くような状態になります。
足首が硬くて、爪先立ちをするように足首を伸ばせない人は、足首がくの字に曲がったまま床に密着しません。

日常生活で正座をすることも少なくなっていますが、深く膝を曲げる動作も少なくなっています。たまには正座も良いのではないでしょうか?ただ無理はしないようにしましょう。

ちなみに僕は学生時代に3時間正座をしたことがあります。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-24 13:38

整形外科で必ず聞いてほしいこと

腰痛や肩こり、腕のシビレなどで整形外科を受診することがあると思います。
こういうときは、ほとんどの方がその症状についての原因がわからないということが多いと思います。そのため、診察の最後に必ず、その症状の根本的な原因は何なのか?ということを確認してください。

MRIやレントゲンの結果だけを見て判断するお医者さんだと、「背骨と背骨の間が縮んでいるから神経を圧迫して痛みが出ている。」などと言いますが、これは結果であって原因ではありません。本当の原因というのは、結果的に背骨と背骨の間を縮ませている何かです。

何かの原因があって背骨の隙間が縮んでいるはずです。これが本当の原因です。原因を無くさないことには、背骨の間を広げようとして牽引したとしても、そのときは楽になるかもしれませんが、根本的には改善しません。

自分では症状の原因がわからないような場合に、整形外科を受診したときは、必ず根本的な原因を教えてもらいましょう。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。

[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-23 10:20 | 健康情報

上達するには、良い指導者に教わること。

良い指導者との出会いがあれば、多少運動センスが無くても、多少体力が低くても上手くなります。良い方向に導いてくれます。

特定のスポーツが強い伝統校ってありますよね。公立高校でスポーツ推薦などで優秀な選手を集めているわけでもないのに、体格だって目だって良い選手がいるわけでもないのに、その高校は伝統的に強い。そんな高校は間違いなく良い指導者がいる学校です。

スポーツを上達するには良い指導者に教わることが一番の近道です。僕もボート競技では何度か日本一になっていますが、そのときは自分の力が優れていたから勝ったのだと思っていましたが、自分がコーチをする立場になるとコーチに導いてもらっていたということが良くわかりました。

ボクシングでもセコンドのアドバイスが勝敗を大きく分けるといいます。セコンドの指示に従うことができるのは、自分の体力や技術が大きいですが、その体力や技術を良い方向に導いてくれるのも実はコーチです。

今日の日記を読んでよかった!と思う方はクリックお願いします。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2006-05-22 09:15 | スポーツ上達の秘訣