ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

減量のあるスポーツ

ボクシング、柔道、レスリングなどのようにスポーツの中には体重制限のあるものがあります。これらは体重による不公平をなくすためのものです。

これらのスポーツで減量を成功させ試合に勝つには
① 規定体重への減量幅を大きくしないこと。
② 減量期間をできるだけ長くとること

この2点が柱となります。

短期間での減量又、減量幅の大きな減量は、体重も落ちますが、体力も落ちてしまいます。
体力体力を維持した状態で規定体重にすることが試合に勝つためには大切です。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-31 10:40 | スポーツ上達の秘訣

その日の疲れ、その日のうちに

部活などでトレーニングをすると、当然疲れます。
筋肉がパンパンに張るまで動かすと、精神的にも「おー、今日も追い込んだなー」と感じ、これだけ疲れたのだから体力もアップするだろうと思います。

こういうときに勘違いしてしまうのが、体力は疲労することでアップするのではなく、疲労させる”刺激”によってアップします。言い換えると”刺激”が入った結果として疲労がおこるのです。

バーベルを持ち上げることで刺激であって、バーベルを持ち上げることによって結果的に筋肉が疲労するのです。

ある患者さんが言っていました「疲労を取ってしまったら体力がアップしなくなる」これは間違いです。疲労は蓄積させないことが大切です。だから、極端にいうと体力アップのためには、刺激だけがあれば疲労は必要がありません。

疲労の蓄積は怪我のもとです。トレーニング後にはできるだけ早く疲労を抜くように心がけましょう。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-30 13:59 | スポーツ上達の秘訣

運転姿勢

最近軽トラに乗っています。
軽トラの背もたれって直角に立ち上がっていて、リクライニング機構も付いていません。
でも、これに慣れると調子いいんです。

以前の僕のシートポジションは背もたれは、寝転がるまではいきませんが結構倒れていて、背中が触れているのは腰の上の辺りまで、そのせいでハンドルまでの距離が遠くなってしまい、腕は伸びきって首は前に突き出す。とても悪い姿勢でした。

でも、あるときから運転の姿勢が肩こりや腰痛の原因になるということに気が付き、ほぼ直角の角度で運転するようになりました。おかげで長距離運転をしても、以前ほどは疲れることがなくなりました。

以前のような運転姿勢で車に乗っていたなら、軽トラのシートポジションは窮屈で仕方なかったと思います。しかし、この直角さが調子がいんです。

みなさんもシートポジションを見直してみてください。得に長距離を乗るかたは、疲れ方がてきめんに違うと思いますよ。
人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-28 19:18 | 日々のこと

笑顔!、笑顔!

顔面も凝るって知っていました?
顔の筋肉も請って硬くなります。
特に肩こりのつらい人や、額関節症の人、ストレスの多い人などは特に請っています。

顔が凝っている人は表情が乏しくなります。表情を作っているのは顔の筋肉です。この筋肉が凝ることでうまく動かなくなってしまうのです。

それに普段から顔の筋肉を使っていないと、いざという時に筋肉が動いてくれないのです。
ストレスが強い人は表情が暗くなりがちで、笑顔が少なくなります。すると余計に顔の筋肉が凝ってしまうのです。

僕はBOYくんにしょっちゅう微笑みかけています。ほっぺたの筋肉が上がるようになりました。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→た だす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-27 17:11 | 健康情報

喰った!喰った!

機能はお好み焼きパーティーでした。

お好み焼きはもちろん、焼きおにぎり、焼きそば、ジュースにアイスと、調子に乗って食べ過ぎました。

腹いっぱいで動けないというのはこのことかというほど、多分2食分プラスおやつ分くらいは食べたのではないでしょうか。

朝起きると、身体がとてもむくんでいます。だるい感じです。
手を握ってみると、手袋をしたままのように感じる。
顔をみると・・・ひどい。

その瞬間に決めました。今日はゲルマニウム温浴をして思いっきり汗をかこうと。
汗をたくさんかいて、このむくみを追い出してやろうと。

案の定すごい汗でした。Tシャツが肌にピタッと張り付きました。身体も温まりました。
悪いものが出て行ったようです。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-24 14:21 | 日々のこと

えっ!そんなに高いと思ってなかった!

皆さんの好みのお風呂の温度は何度ですか?
普通は40度~42度くらいが良いと言われますね。

でも、人の好みってさまざまです。
僕の好きな温度は44度~45度くらいでした。と言うか、44度~45度だと気が付きました。

というのは、自分の入っているお湯の温度って今まで知らなかったんです。
でも、BOYくんをお風呂に入れるのに、毎回温度をしっかり測るようになりました。
すると、少し熱めといわれる42度は、僕にとってぬるい風呂でした。

で、気持ちよく感じる温度を調べてみたところ44度~45度くらいでした。
まさかそんな高い温度で入っていると思っていなかったので、はじめは正直驚きました。

熱めの風呂が好きな人は、熱い湯にさっと浸かってさっと出る、カラスの行水といいますが、僕は熱い湯に長く浸かってゆっくりでます。

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→た だす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-23 14:34 | 健康情報

ジョーバ

最近一番売れている健康器具というとジョーバだそうです。乗馬運動を機械的におこなうことで、ダイエット効果や筋力アップなどが期待できるそうです。

ジョーバが最も優れている点は、自分で運動しなくてもただ座っているだけで、機械が運動をさせてくれるということです。
何もしなくても運動させてくれる。これは楽チンです。

ただす整体院に本物の乗馬で腰を痛めたという人が何人か来たことがあります。この方たちはジョーバで鍛えられるとうたっている筋肉軍を酷使して腰をいためていました。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。楽チンに運動させてくれるからといって、ジョーバをやりすぎると腰を痛めることもあると思います。決められた使用時間は必ずまもるようにしましょう。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-22 19:13 | 健康情報

この痛みも、最初は疲れだった。

最近は特に身体を冷やさないようにしています。というか、温めています。
温めると血液が温まり、血管も拡張します。そして血液循環がよくなります。

血液は、酸素やエネルギーなどを全身に巡らせ、二酸化炭素や疲労物質を回収してきます。
血行が悪いということは、こういう働きが鈍くなっているということです。

だから、血行が悪い人は疲れやすく一度疲れてしまうとなかなか疲れが抜けないのです。
ほとんどの骨格系の痛みは、急性な怪我は除くとほとんどが疲れがもとになっています。

疲れが溜まると、腰が痛くなる。とか背中が痛くなる。肩がこってくるというのは、その典型です。


人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-21 10:51 | 健康情報

痛みは危険信号なんです。

肩が痛い。腰が痛い。

痛みは身体の危険信号です。
でも、それをほっとく人が多いです。

あなたはこんなときどうしますか?
車を運転していたら、いきなり警告ランプが真っ赤に点灯しました。
だけど今のところは車は普通に走っています。

多くの人はこういう状況になったとき、修理工場に持っていって点検してもらうと思います。そうしないと取り返しの付かないことになるかもしれないことが判っているから。

でも身体のこととなると、どうにもならなくなるまで何も手を打たないんです。
どうにもならなくなった時は、重症の状態になっています。

痛みは身体の危険信号です。
対応は早ければ早いことに越したことはありません。
そう思いませんか?

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-20 18:00 | 健康情報

取り組んでいること

今年になり僕が取り組んでいることがあります。
できるだけ本を読むこと。

整体師という職業は一生勉強の仕事です。自分が満足してしまったら、それで進歩は止まってしまいます。

ほとんどが図書館で借りたものばかりですが、今日までに17冊読みました。
ちなみに今読んでいるのは、外反母趾や開帳足や偏平足など足についての本です。本には直接は書いてないのですが、外反母趾を改善するためのポイントとなるヒントが見つかりました。一歩前に進んだ気がします。(うれしい!!)

人気ブログランキング参加中
今日の日記を読んでよかった!と思う方クリックお願いします。


ブログを読んで「実際にただす整体院の整体を受けてみたい!」と思った方はこちらのページをご確認の上、ご予約ください→ただす整体院HP
[PR]
by tadasuseitaijp | 2007-03-19 14:42 | 日々のこと