ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

足の裏

自分が疲労しているかを確認する方法の一つとして、足の裏が柔らかいか?というものがあります。

僕の整体院では、通常のコンディショニングの際にも足の裏も整えますが、体調の優れない人は総じて足の裏が硬いようです。ぎっくり腰で来院する人は足の裏までカチカチに硬くなっています。

硬さを相対的に比較するには、小さな子供の足を握ってみてください。違いにびっくりするはずです。足の裏は立っているとき、地面と接する唯一の部分です。柔らかく保ちましょう。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-04-30 10:03 | 健康情報

疲れている人

自分が疲労しているのか?していないのか?
疲れているのにその自覚が無い人は、けっこう居ます。

たとえば肩こり、自分では肩が凝っているという自覚はまったく無いにの、美容院や床屋で肩をもんでもらうと、かならず「すごい凝ってますねぇー」と言われる人。

朝起きると背中や腰が、コチコチに固まっていて、まるで油が切れてしまったようで動かすと痛い人。身体を少し動かし始めるとその痛みは気にならなくなることが多いようです。

身体が緊張しているせいか寝つきが悪く、ちょっとしたことで目が覚めてしまうような人
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-04-26 10:54 | 健康情報

疲れていませんか?

慢性的に疲労している人は、自分が疲労してしまっていることに気が付いていない場合があります。そういう人は疲労を回復させることは難しいです。というのも、自分の疲労に気が付いていないのですから、疲労を抜こうとか、改善していくように気をつけようという気持ちにならないからです。

どうも最近体調が優れないという人は、疲労が原因かもしれないと疑ってみることも解決策の一つのヒントになるのではないでしょうか
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-04-25 14:04 | 健康情報

慢性疲労

スポーツをしている人、特にボート選手をコンディショニングすると、毎回「練習しすぎじゃないかな」と感じます。それは体調は悪くないという人ですら、カチカチに凝り固まった筋肉をしています。肩甲骨は肋骨に癒着して動かず、股関節の稼動域も小さくなってしまっている。

言い方を変えるとトレーニングと休養のバランスが崩れてしまっていて、体力が回復していないまま、慢性的な疲労状態になっている。という感じでしょうか。選手たちは疲労しているのがスタンダードになってしまっているので、疲れていることに気がつけていないようです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-04-24 14:43 | トレーニング

練習しているものが勝利する

牛田がやっていたボート競技は、野球のような一発逆転ホームランのような”奇跡の勝利”は無いスポーツです。日々とレーニングを積み重ね実力のあるクルーが勝利します。

昨シーズンまで現役バリバリだった選手でも、一年間何もトレーニングしていないとレースでは確実に痛い目をみることになります。

実は牛田もそれで痛い目にあっています。
国体のための県予選、昨シーズンまでインターハイ、国体にも出場していた19歳の選手たち、体力、技術ともに昨年までの”貯金?”があるから、試合前何度か艇に乗れば負けることは無いだろう!なんて思っていたら、10秒以上のタイム差をつけられて惨敗、相手はほぼ毎日練習していました。

負けた選手たちは自分たちが負けることなど、これっぽちも考えていなかったのでショックが大きかったようです。牛田もボートというスポーツをなめていました。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-04-17 12:04 | ボート

ボートシーズン到来

4月になりいよいよボート競技のシーズンとなってきました。
河口湖でも今週の土曜日に1000mのコースを入れます。

また、大学の対抗戦も開催されます。
主な対抗戦は下記の日程でおこなわれます。

・早慶戦 (早稲田、慶応) 4月20日

・日立明(日大、立教、明治) 4月20日

・グリーンレガッタ(東経、中央、法政、日体) 4月29日

・東商戦(東大、一ツ橋) 4月30日


4月の戸田出張所でのコンディショニングは、4/9(水)、4/23(水)に受けていただけます。
対抗戦に自分の持っている力をすべて出し切れるように、ただす整体院のコンディショニングお勧めします。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-04-03 17:27 | ボート