ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウォーキングの効果1

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングの効果についてお話しします。
ウォーキングにはさまざまな効果があります。多分皆さんが創造もしていないような、効果も出てくると思います。

ウォーキングの効果として真っ先に思うのが、心肺機能の向上でしょうか。
心肺機能が向上するというのは、心臓と肺の機能がアップするということです。

心臓の機能というと、血液を全身にめぐらせるためのポンプ運動をすることにあります。そして肺はというと空気から酸素を取り入れ血液に溶かし込み、血液に溶け込んでいる二酸化炭素を排出することです。

ウォーキングを続けると、新鮮な酸素が体中に送られるようになります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-31 10:06 | ウォーキング

骨盤で歩く

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングのレッスンを受けると、自分の体が思うように動いてくれないと感じることが多々出てきます。例えば脚がおへその辺りから始めるようなイメージで歩く、そのためには骨盤周り、股関節周りを柔軟に動かす必要があります。・・・・でも動かない。頭では、こういうふうに動かすということは、理解できるのですが、ほとんどの人は動かすことができません。

僕はこの骨盤の動かし方に、「骨盤を丸める反らせる」と名づけていますが、こういう風な動かし方は日常の生活ではないので、動かすこtができないのです。ぎゃくに日常で骨盤を丸める反らせる動きをしている人は、カンタンに動かすことができます。

体は使っている範囲でしか動きません。だから太ももの裏の柔軟性を見る前屈は硬くなり勝ちになります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-29 16:04 | ウォーキング

今の状態を知る。

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
身体を改善するには、自分の身体が今どんな状態なのか知る必要があります。現状を知らなければ治すことができないからです。

私は姿勢が悪い・・・と言う人がいます。でも、姿勢の悪さにまったく気が付いていない人もいます。気が付いた人は治したいという気持ちになります。気が付くためには何をするか。鏡で自分の姿を見てみる。写真で見てみる。このように自分の現状を知ることが必要になります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-25 09:54 | 健康情報

腰こりってなに?

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

肩こりになると、肩が重い感じがしたり、首を回したくなったり、ひどくなると頭痛や吐き気まで出てきます。世の中の人のほとんどの人が、多かれ少なかれ肩こりを感じたことがあるようです。

しかし、腰こりって聞いたことありますか?ないですね。腰も肩と同様に凝るのですが、腰は凝っていることをあまり感じることができません。本当はとても凝っているのに自分では認識できづらいのです。

そのため、症状として腰の不調を感じるのは”いきなり痛くなった”という人が多いのです。本当は痛くなる前に、凝っているのですが・・・・

腰痛になる前に、腰の凝りを感じられるようになると重い症状にならなくて対処することができます。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-24 12:06 | 健康情報

片足立ちの重要性

こんにちは、ただす整体院の牛田です。
唐突ですが、あなたは片足で、バランスを崩さずに立つことができますか?これは目を閉じながらおこなうことで、体力年齢を検査するときなどに利用されます。体力が落ちてくると立っていられる時間が少なくなります。

ウォーキングの場合、交互に脚を前に出すと必ず片足立ちになることが、繰り返されます。普段とてもハードなトレーニングをしていると、疲労が蓄積することで片足でバランスをとることができなくなることもあります。野球のピッチャーなどは片足立ちができないとコントロールも悪くなり、球速もでないことになります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-23 15:49 | スポーツ上達の秘訣

ウォーキングは全身運動2

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングは脚の筋肉ばかりではなく、8割の筋肉を使う全身運動です。

上半身は皆さん知っているとおり、腕を振って歩きます。振らずに歩くことも可能ですが、腕振りがあったほうが、断然楽に歩くことができます。それは、腕を振った反動を利用して下半身が動いてくれるからです。

腕振りの力が、お腹や背中など胴体を伝わって下半身に伝達されるのです。力を伝達するためには、腹筋や背筋などの筋肉が使われることになります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-22 14:31 | ウォーキング

ウォーキングは全身運動

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングというと下半身の運動というように思われがちですが、実はウォーキングは全身運動です。正しい歩き方をすれば、全身の8割の筋肉を使うと言われます。

人は立っているだけでも、姿勢を維持しなければらならず筋力を使っています。人の筋肉をすべて剥ぎ取ると骨だけになります。そうすると重力に引っ張られて立っていることができなくなります。ちょうどマリオネットを床に置いたようになってしまいます。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-19 09:33 | ウォーキング

歩けない理由

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
皆さんはハンマー投げというスポーツをやったことがありますか?ほとんどの人はやったことは無いと思います。私もありません。

では、ハンマーを実際投げてみてください。と言われたら、うまく投げられるか投げられないかは別としても、ハンマーを両手に持ってグルグルと円の中を回ってから手をパッと離すのではないでしょうか。多分ほとんどの人はこういう投げ方をするのではないでしょうか。人によってはハンマーを話す瞬間にう、ワーとかウォーとは叫ぶかもしれません。

では、なぜそのような投げ方をするのでしょうか?それは室伏選手などがハンマーを投げている姿を見たことがあるからです。アフリカの原住民にハンマー投げをしてみてください。と言ってもこのような投げ方はしません。それはハンマー投げという競技を見たことが無いからです。

正しいウォーキングができない理由に、正しいウォーキングを知らないからと前回話ましたが、周りで正しい歩きをしている人が少ないから、あなたも正しい歩き方をすることができないのです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-18 09:43 | ウォーキング

気が付けば治せる

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
昨日のブログで、正しい歩きかたをしている人は少ないという話をしました。
では、どうして、正しく歩けている人はすくないのでしょうか?

大きな理由の一つとして、正しい歩き方を知らない。また自分がどんな歩きかたをしているか知らない。という、歩き方を知らないということがあります。

正しい歩き方と、自分の歩き方の違いを理解し、ギャップを感じれば治すこともできるのでしょうが、違いに気が付いていないから、治しようがないのです。

これは、肩こりを自覚していない人のほうが、肩のこりはひどいということに似ています。肩こりをつらく感じている人は、何とかその症状を和らげようとアクションを起こします。しかし、肩こりはあるんだけど、肩こりを感じていない人は、つらさが無いので何もしないので、肩ばかりでなく首も、背中もコリコリの状態になっています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-16 12:08 | ウォーキング

正しく歩いていますか?

こんにちは ただす整体院 牛田です。
皆さんは、正しい歩き方ってできていますか?ほとんどの人は ”よくわからない”と言うのではないでしょうか。
猫背歩き、出尻歩き、ガニ股、内股、カラダを揺らしながら歩く。牛田は、ウォーキングを教えていますが、ただしい歩きをしている人は、本当に少ないとかんじています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-05-15 12:36 | ウォーキング