ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ストレス解消ウォーキング

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングの中でも強度が一番低いものは散歩です。天気のいい日にブラブラと歩く。ゆったり歩けば、気持ちが和んできます。道行く人にも自然と挨拶するゆおになったりします。

歩くことは心地よいものです。心地よいことをすると自然とストレスが抜けていきます。ストレスは身体の不調の原因にもなります。溜まってしまったストレスは意識的に抜く必要があります

お金もかからずにストレス解消、ストレス解消に散歩はいかがですか?
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-30 09:48 | ウォーキング

うまいパン

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
グルメに関する記事は久しぶりですが、今日は、おいしいパンの紹介です。

今一番はまっているのが、ペンション イエスタデイで焼いている天然酵母jパンです。わたしが食べたパンの中で一番うまいんじゃないかと思います。毎週末食べています。場所は道の駅かつやまの西となりです。行けばすぐにわかります。

外はカリッとしているのに、中はモチモチです。バターをつけて食べると最高です。中の柔らかいところは1歳の息子にあげて、私は外のカリカリを食べたりもします。

普通のパンは、醗酵、焼きも含めて出来上がるまでに4時間ほどあれば十分だそうですが、このパンは前日の夜に仕込みをして生地を熟成させるのだそうです。

焼くのもオーブンではなく、オーナー手作りの石釜です。レストランの入り口横にレンガを使った石釜がデンと構えています。

くるみとレーズンのパン、イチジクのパンなどがありますが、わたしは何も入ってないものが一番うまいと思います。かみさんはくるみとレーズンがお気に入りです。

目の前が河口湖に面した小海公園の芝生があるので、天気のいい日はそこでお昼として食べるのがお勧めです。

パン専門店ではないので、数が少ないです。11:00オープンです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-23 14:12 | グルメ

練習なしで上達する方法

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
努力を継続していると、今までできなかったことが、突然あるときを境にできるようになることがあります。ボートで言えば急にキャッチで水がつかめるようになるとか、エルゴが急に回るようになるとかということです。

これは、コップに溜まってくる水をイメージするとわかりやすく説明することができます。
コップが満タンになってあふれ出したとき、物事ができるようになったと考えます。日々の努力を水とすると、努力を続けることで、少しづつですがコップに水が溜まってきます。

あふれ出すには、時間がかかりますが確実に水はたまってきます。そしてある日あふれ出すのです。急にできるようになったと感じるのですが、実は日々の努力の結果が満たされてできるようになったのです。

このコップの大きさや深さは人それぞれ、底が狭まっていて、最初はどんどん水がたまっていくけれども、後半になると中々溜まらない人、面積が大きくて水が溜まる感覚が少ない人、細長くて水はどんどんたまるのだけれど、高さが高いので時間がかかる人。

もしこのコップの水を一気に増やすことができたらいいなと思いますよね。そのためには、体を使って技術を覚えるほかに、頭に知識を入れ込むという方法があります。頭で理解することができなければ、体で表現することはできないからです。

6/25に戸田でハムストリングスを知り、ハムストリングスで漕ぐセミナーをおこないます。ハムについて理解することで、あなたのコップの大きさを小さくしたり、水をイッキに注ぐことができるようになります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-18 12:24 | ボート

足裏への刺激

足の裏は、立っているとき唯一地面と接している部分です。デコボコした地面でも、急な傾斜の付いた路面でも、足の裏が地面と接しないと立っていることはできません。

靴など無い昔の人や、アフリカの原住民などは裸足で歩きます。足の裏の皮は厚く硬くなりますが、柔軟に動いてくれます。地面の形状に合わせて足の裏が変形してくれることを繰り返しているからです。

靴の生活が当たり前になり、歩くことも少なくなっている現代人も、たまには裸足でウォーキングをして、足の裏の感覚や柔軟性を取り戻しましょう。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-14 17:03 | ウォーキング

ハムセミナー開催しました。

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
昨日、富士北稜高校ボート部の選手たちにボート選手のためのハムストリングスのセミナーを開催してきました。

内容
*ハムストリングスとは?
*ハムの役割
*どこから、そしてどこに付着しているのか?
*ハムが力を出すメカニズム
*ハムはパフォーマンスを落としやすい筋肉である。その理由
*ハムを使う感覚を体験する
*ハムを活性化する方法
*ハムのストレッチ
*ボートとハムの関係(効率のいいドライブと艇速を止めないフォワードのためのハムの使い方とテクニック)
    ・ドライブ時のハムの効率的な使い方と、意識の仕方
    ・フォワードでハムは使ってはいけない本当の理由
    ・リカバリーでセットができないのはハムに原因があった
    ・キャッチ姿勢が窮屈なのはハムに原因があった。

セミナーを受けた選手の感想

早川敦史さん
ボートとハムは本当に関係があるということがわかりました。今日やったストレッチで、ハムが縮まりきっているんだなと思いました。今日聞いたことはしっかり覚えていて、これからの部活に役立てていきたいと思いました。(・・・中略)今日は本当にありがとうございました。本当に勉強になりました。初心者にとっても、長くやっている人でも、今日のことは勉強になったと思います。今日のことで少し変わることができそうです。

渡辺一樹さん
ボートの試合でいつも500mに行くまでに疲労をかんじてしまっていました。今日のセミナーでハムストリングスのことを学習して、疲労が溜まってしまうのは、ハムをうまく使っていないことがよくわかりました。ハムではなくその前の方の筋肉(太ももの前面)を使っているのを意識していたので、これからはハムを意識して漕いでいきたいです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-13 14:39 | ボート

冷え性に効く

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングは心肺機能が向上し全身の血行がよくなります。膝から下の血行は特に良くなることを感じることができます。

足がポカポカ、まるでこたつに入っているかのうように温かくなります。ということは、つらい冷え性に効きます。正しい歩き方をすれば、第2の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉を良く使うからです。ふくらはぎを使うことで、ふくらはぎばかりでなく、全身の血行も良くなります。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-10 09:32 | ウォーキング

ボート選手のためのセミナー

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
6/25(水)13:00~14:30にボート選手のための「ハムストリングスを使って漕ぐために」と題して、セミナーを開催します。

ボート競技はマイナースポーツのため、野球やサッカー、ゴルフのような雑誌も書籍もほとんどありません。そのため上達のための情報を得ることが難しい状況です。

私も現役時代、またコーチ時代は情報に飢えていました。知識があれば腰痛で苦しむこともなかったでしょうし、回り道をすることもなかったかもしれません。

今回は、ボートの主動筋であるハムストリングスについて学ぶセミナーです。
主な内容
ボートを漕ぐのに、なぜハムストリングスが大切なのか?
ハムストリングスは疲れづらい筋肉なのに、そのせいでパフォーマンスがおちやすい。その理由
リカバリー動作とハムストリングスの関係

他に時間があれば、ハムストリングスの効果的なコンディショニング方法などを紹介したいと思っています。

詳しくは ページ右のリンクより「ただす整体院」のホームページをご覧ください。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-07 09:32 | ボート

脂肪を燃やす

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングは心肺機能を高めるので、酸素を取り入れ全身に供給するのに最適な運動であり、長時間続けることができる有酸素運動です。

いきなりですが、物が燃えるには酸素が必要ですね。これは体脂肪にもいうことができます。ダイエットのための運動は、有酸素運動が最適だといわれます。それは有酸素運動が、字のとおり酸素が有る運動だからです。

つまり、有酸素運動は体内に酸素をたくさん取り込むことで、脂肪を燃やしエネルギーにする運動のことです。脂肪が酸素によって燃えるので体脂肪がおちるということです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-06 10:53 | ウォーキング

アンチエイジング

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングの効果として心肺機能が高まることで、新鮮な酸素を体中に運べるようになります。ある耳鼻咽喉科の先生はこう言っています。「一番のアンチエイジングは、新鮮な酸素を取り入れることです」

アンチエイジングについては、食事ではこれを食べればよいとか、こういう食べ方をすればよいとか、適度な運動が良い・・・などなど色々な方法が言われています。人は数日間食事をしなくても生きていけますし、運動をしなくても生きていけます。

しかし、呼吸をしないということは5分もガマンができません。たとえ肺にたくさん空気を吸い込んだとしても、体中に酸素が行き渡らなければ吸っていないも同然です。

ウォーキングで心肺機能をトレーニングして、アンチエイジングに取り組みましょう
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-05 14:10 | ウォーキング

エルゴはエルゴ

ボートはブレードが支点になることで、テコの原理で進みます。現役を離れた今はその感覚がよくわかりますし理解できます。

しかし、実際にボートを漕いでいた学生時代、頭では理解しているものの、乗艇中はキャッチでつかんだ水を全身の力を使って遠くに押し切っているイメージで漕いでいました。

本当は自分が動いているのに、あたかも水が動いているように錯覚しする。この感覚はエルゴを多く漕いでいると自然と刷り込まれてしまうものだと思います。

動きは似ていても、エルゴはエルゴ、乗艇は乗艇というように別のものだという意識をもちましょう。エルゴでのトレーニングでは、艇が進むイメージをもって取り組むことが大切です。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2008-06-04 11:46 | ボート