ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アンチドーピング講習会

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

国体参加者、スポーツ愛好家を対象にアンチドーピング講習会が開催されるそうです。
主催は山梨県体育協会、場所は甲府の小瀬スポーツ公園 武道館 第一会議室

開催は2回あり、1回は6月27日 14:00~16:00 もう1回は7月23日 19:00~21:00だそうです。

費用は無料です。

市販のカゼ薬を飲んだだけでもドーピング検査にひっかかってしまいます。このことは実際にその場になったときに、「知らなかった」では済まされません

。スポーツに関わっている人などは、一度受講されることをお勧めします。ちなみに僕も昨年受講しています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-19 12:14 | 日々のこと

座ったときの姿勢

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

色々な人に話しをうかがうと、「自分は姿勢が悪い」と感じている人が結構居ます。
良い姿勢で立つことは、意外と難しいものです。

ウォーキングを指導するときも、足の運び方や手の振り方などよりも姿勢について、多くの時間をさきます。正しく立てないと正しく歩くことはできないからです。正しい姿勢があるから効率の良い足の運びをおこなうことができるのです。

僕の専門であるボート競技は、座っておこなうという珍しいスポーツです。僕が思いつく限りだとF1などの車を運転するモータースポーツやボブスレーくらいではないでしょうか

この座るという動作ですが、一見正しく立つこととは無関係のようですが、正しく立てないと正しく立つことはできません。

スポーツに限らず正しく座っている人は美しく見えます。そういう人は立ち姿も正しく美しいものです。

イスに座っているとスベリ座りになってしまう。パソコンをしていると首が前に突き出す。車のシートが大きく倒れている。あぐらをかくと背中が丸くなる。などの人は立ったときの姿勢も狂ってしまっているを考えられます。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-18 15:43 | 健康情報

芝生の公園でウォーキング

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
昨日は河口湖の湖畔にある芝生の公園「小海公園」で、僕の知り合いや、知り合いの知り合いだけで集まってウォーキング教室をおこないました。

ウォーキングの基本の基本である、足裏のローリング、それと姿勢について2時間ほどみっちりお伝えしました。1人の女性は、普段使っていないスネの前の筋肉を使ったから「スネが痛い」と言っていました。多分今日は筋肉痛になっているのではないでしょうか(笑)

歩いた距離は3キロちょっと、2時間で3キロだからそんなに頑張らなくても歩ける距離です。だけど・・・
いつもの3キロよりも遥かに足にきていると思います。

それは、ただしい歩き方をしたからということもあるのですが、芝生でレッスンをしたから。
芝生を歩くとバランスを取るために、自然とインナーマッスルを使います。先週紹介した「MBT」の考え方にある”自然な不安定さ”が生まれるからです。

昨日のレッスンでは、足裏のローリングをしながら、自然な不安定さを体感しながら歩いたことになります。これは正に「MBT」のコンセプトそのものです。

参加した皆さん お疲れさまでした。今日はやけに体がだるいなーと感じているかもしれませんが、それは昨日のウォーキングが効いている証拠。来週もがんばりましょう。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-16 11:09 | ウォーキング

お勧め音声ファイル

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

整体という仕事を始めてから、本をよく読むようになりました。
体のことや経営に関すること、話し方や自己啓発に関するものなど、ジャンルを問わず読みます。欲しい本は買うこともありますが、ほとんどは図書館で借りることが多いです。

一度図書館に行くと10冊ほど借りてきて、2週間後に返却したときにまた10冊借りるという感じで、借りるループに入ってしまうと、常に本がある状態になってしまいます。

先日借りた本の中に井上裕之さんが書いた「自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語」というものがありました。2時間ほどで一気に読んでしまいました。たしかに読むだけで人生が変わる、というか行動が変わる一冊でした。

その本の巻末にhttp://www.forestpub.co.jp/inoue/のアドレスが載っていて、井上裕之さんの公演の様子を聞くことができるとのことでした。

・・・感動しました。行動しなくては!と余計に思うようになりました。

僕はCDに録音して車の中で何度も聞き返しています。お勧めです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-12 17:27 | 日々のこと

MBTはトレーニンググッズ

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

MBTのカタログにはこう書いてあります。

◆MBTは初めて使用される方には、単なる履物としてではなくトレーニング器具として機能いたします。

僕は10分ほどしか履いていませんが、たしかにその通りだと感じます。大げさに言えばバランスボールやバランスディスクの上に立っているような感覚があるからです。

さらにカタログでは

◆着用開始初期にはそのトレーニング効果により、普段あまり使っていない筋肉が疲労します。しかしながら多くの方は、身体の深部で姿勢維持に重要な役割をしている小さな筋肉の疲労を直接感じるKとおができません。そして過度のMBTの着用により、翌日や数日後に強い疲労感や身体の痛みを覚える場合があります

とあります。使っていない筋肉を使うから筋肉痛になるんですね。だから、初めの1週間は1回の着用を15分くらい、トータルで1時間程度にするように勧めています。履いているだけでインナーマッスルが鍛えられることになります。



 
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-11 11:47 | トレーニング

MBT試着の感想

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
先日紹介したMBTを試着してきました。
場所は新宿の小田急ハルク2階 ハルクスポーツの中の靴売り場

靴底の形状からすぐにMBTだとわかりましたが、スポーツシューズのようなものから、ビジネス用の革靴まで素材やデザインが色々あり、女性用であればパンプスのようなものもありました。

試着はどのタイプにしようか・・・?
デザインがカッコイイのがいいなぁと思いながらも、まずは機能性を重視するために、紐靴タイプではなくマジックテープのものを選択しました。

というのも、靴の履き方によって歩いた感覚はまったく違ったものになるのを、先日知ったからです。マジックテープなら簡単に履き心地よく締め付けることができる。そういう手軽さを狙いました。

店員さんに目当ての靴を持ってきていただき早速試着
立ち上がってみると多少の不安定感はあるものの、それほど違和感は感じません。
「お客さまは姿勢がいいので・・・」誉められてしまいました。

「中には壁に手を着いていないと、立っていられない人もいる」そうです

歩いてみると、予想していたとおりカカトから着地してつま先で蹴るという”足裏のローリング”がとても自然にできる。足の裏を移動していく重心もカカト、足の外側、母指球ととても意識しやすい。

そして、かかとから着地したときの感覚は、芝生の上を歩いているようにフワッとした感じ。店員さんのは砂浜を歩いている感じとか、コケの上を歩いていると表現していたのですが、僕は普段から歩いたことのある芝生の感覚に近いと感じました。歩いた感じはカタログでうたっている「自然な不安定生」はそれほど感じませんでした。

この秘密が、ゆりかごの足のようなにカーブした靴底の形状と、マサイセンサーと呼ばれるとても柔らかいウレタンのソールのこの組み合わせ。

靴底で足裏のローリングを自然におこなわせ、マサイセンサーで「自然な不安定性」を出している。
試着してみてよかった。値段がもっと安ければ、その場で買ったかもしれない。とてもいいとは思った。だけど3万円はちょっと高い。

ただ履き続ければ、身体は確実に変わると感じました。実際10分ほどで背中のカーブが整い、内股の筋肉が活性化されたように感じました。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-10 13:46 | ウォーキング

ダイエットには歩幅

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ダイエットに運動はかかせません。
僕はノルディックウォーキングにはまっています。

ダイエットのために始めたわけではないのですが、結果的にダイエットにも役立っています。
このノルディックウォーキングですが、ストックを両手に持って歩くことだけが普通のウォーキングと違うだけです。だけど、それだけなのにウ様々な効果が期待できます。

その一つが歩幅が広がるということ。

上半身でも推進力を出すために、ストックを杖のように突くのではなく地面を後方に押し出すようにして歩きます。するとストックを使わないときと比べると一歩で稼げる距離が大きくなります。足の裏で蹴る力プラス、上半身の力がプラスさせることになります。

ウォーキングでカロリーを消費するには、スピードを上げることが必要になります。
スピードを上げるには、
①歩くピッチを上げ歩数を増やす。
②同じピッチで歩幅を広げる。

という方法があります。でも消費カロリーのことを考えると、ピッチよりも歩幅を広げるほうがお勧めです。運動強度も上がりますし、インナーマッスルが鍛えられ基礎代謝がアップします。もちろん、ピッチも上げ歩幅も広げるのがベストです。

ダイエットのためにウォーキングを始めた人は、歩くことに身体が慣れてくるとスピードを上げることに挑戦するようになります。そしてほとんどの人は①の歩くピッチを上げて速度を上げようとします。

でも、ピッチより歩幅です。ダイエットの効果を上げるのならまずは歩幅を上げる、次にピッチを上げるです。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-07 09:26 | ウォーキング

気になるトレーニンググッズ

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

最近、僕がとても気になっている履物が「一本歯下駄」と「MBT」です。

一本歯下駄は履いてみると、バランスボールの上に立ち上がっているような感覚だそうで、立ってバランスをとることさえ難しそう。

立つためには、良い姿勢と、インナーマッスルの活性が必要になるようです。ということは、一本歯下駄を履いて歩くだけで、良い姿勢と活性化されたインナーマッスルが手に入れられるということになりそうです。値段は5千円前後くらいからあるようです。ただ普段街では履けない。怪しい人に見られてしまうかもしれない。

MBTは履いて歩くだけで、マサイ族の足の運びを再現できるという優れもの、ネットで検索するとその効果が色々出てきます。とても惹かれます。だけど・・・・値段が高いのが玉にキズ。3万円前後します。

値段は安いが、普段履きができない。普段履きができるが値段が高い。どちらも一長一短です。

6月7日まで甲府の石井スポーツでMBTのためし履きフェアーが行われるようですが、僕は時間がとれないので、来週新宿に行ったとき小田急ハルクに行ってみようと思っています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-05 15:15 | 日々のこと

j今回は食事に気をつけてます。

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

僕は今まで生きてきた中で、真剣にダイエットに取り組んだことはありません。
そう考えると、今回が一番真剣なのかもしれません。だって食事にも気をつけているから

今までも体重は気にしてたので、運動を少し増やすことで何とかしようと思っていました。
しかし、食べることには手を付けず、毎食腹一杯に食べて、寝る前にはお菓子をバリバリと食べる毎日でした。当たり前ですが、それでは痩せるはずがありませんよね。

量るだけダイエットもやってみたこともありました。
このダイエットは、体重を毎日量ってそれをグラフにするだけ。あとは好きなものを食べ、普通に生活するだけというもので、体重が増えてしまったときに記入する、いい訳の欄がグラフの下のほうに付いています。

僕の場合、体重が増えた日の前日は食べまくっていますので、いい訳の欄に「アイスx2個、コーラ、ポテトチップス・・・」などと書き込みます。でも気をつけないから体重は減ることはありませんでした。

でも今回は食べることを気をつけています。
1、ダイキチさんにお勧めした、半断食をやっています。
2、食事でおかわりをしないようにしています。
3、できるだけ腹八分目を心がけています。
4、間食はできるだけしない、したとしてもダラダラ食べない。
5、水をたくさん飲む。
6、大好きなマヨネーズは絶つ

甘いものは絶対に食べないぞ!とか、揚げ物は厳禁!炭水化物は食べないぞ!なんてことは全くしていないので、あまり大変ではありません。というか、まったく気合というものが入っていません。それでも痩せて言っているので、気長に続ければいつかは、70キロ代になるだろうと思っています。
[PR]
by tadasuseitaijp | 2009-06-03 11:56 | 日々のこと