ブログトップ

動ける身体をつくる 整体師の健康日記

tadasuseit.exblog.jp

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

人にとって水は無くてはならないものです。血液という水分によって体中に、栄養や酸素や熱を運び、疲労物質や二酸化炭素などを回収します。また不要なものは尿という水分で対外に排出します。体温調節も汗という水分が蒸発する気化熱を利用しています。

関東地方ももうちょっとすれば梅雨明け、暑くなることでしょう。炎天下でのスポーツなどでは水分補給が重要になります。こまめな水分補給を心がけましょう
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-07-09 09:51 | 健康情報

ダイエットウォーキング教室終了

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ダイエットに効くウォーキング教室の全8回のカリキュラムが終了しました。参加されたご夫婦はいづれも体重の減少があったそうです。2ヶ月間で奥さんが2キロ、ご主人が2.5キロです。

有酸素運動であるウォーキングに筋トレを組み合わせたこのプログラムは、基礎代謝を上げることができるので、リバウンドはほとんど無いでしょう。

ダイエットウォーキング教室の効果
① 全身の8割の筋肉を使う正しいウォーキングでキレイに歩けるようになる。
② 姿勢がよくなり、見た目が変わる
③ 肩こり、腰痛が楽になる
④ 基礎代謝がアップするリバウンド無しのダイエット
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-07-03 14:34 | ウォーキング

高血圧にウォーキング

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングを続けていく血液を体に回す能力が高まり、高かった血圧が下がってきます。これにはいくつかの要因が考えられますが、一つにはダイエットの効果によるものがあります。

体中のすべての細胞には酸素や栄養が行き渡っています。このことは例外は無く、無駄だと思われる脂肪細胞にももちろん行き渡っています。酸素や栄養を運んでいるのは血液です。太って体が大きくなれば、血液を流すための血管も増えます。

だから、脂肪の多いぷよぷよの人でも、ケガをすればどこの皮膚からで血が出ます。血管の長さが長ければ、長いほど血液を送るための圧を上げなければなりません。だから太ると血圧が上がるのです。

逆にいうと、余計な細胞がなくなり血管が短くなれば血圧が下がります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-07-02 16:56 | ウォーキング

ストレス解消ウォーキング

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングの中でも強度が一番低いものは散歩です。天気のいい日にブラブラと歩く。ゆったり歩けば、気持ちが和んできます。道行く人にも自然と挨拶するゆおになったりします。

歩くことは心地よいものです。心地よいことをすると自然とストレスが抜けていきます。ストレスは身体の不調の原因にもなります。溜まってしまったストレスは意識的に抜く必要があります

お金もかからずにストレス解消、ストレス解消に散歩はいかがですか?
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-30 09:48 | ウォーキング

うまいパン

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
グルメに関する記事は久しぶりですが、今日は、おいしいパンの紹介です。

今一番はまっているのが、ペンション イエスタデイで焼いている天然酵母jパンです。わたしが食べたパンの中で一番うまいんじゃないかと思います。毎週末食べています。場所は道の駅かつやまの西となりです。行けばすぐにわかります。

外はカリッとしているのに、中はモチモチです。バターをつけて食べると最高です。中の柔らかいところは1歳の息子にあげて、私は外のカリカリを食べたりもします。

普通のパンは、醗酵、焼きも含めて出来上がるまでに4時間ほどあれば十分だそうですが、このパンは前日の夜に仕込みをして生地を熟成させるのだそうです。

焼くのもオーブンではなく、オーナー手作りの石釜です。レストランの入り口横にレンガを使った石釜がデンと構えています。

くるみとレーズンのパン、イチジクのパンなどがありますが、わたしは何も入ってないものが一番うまいと思います。かみさんはくるみとレーズンがお気に入りです。

目の前が河口湖に面した小海公園の芝生があるので、天気のいい日はそこでお昼として食べるのがお勧めです。

パン専門店ではないので、数が少ないです。11:00オープンです。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-23 14:12 | グルメ

練習なしで上達する方法

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
努力を継続していると、今までできなかったことが、突然あるときを境にできるようになることがあります。ボートで言えば急にキャッチで水がつかめるようになるとか、エルゴが急に回るようになるとかということです。

これは、コップに溜まってくる水をイメージするとわかりやすく説明することができます。
コップが満タンになってあふれ出したとき、物事ができるようになったと考えます。日々の努力を水とすると、努力を続けることで、少しづつですがコップに水が溜まってきます。

あふれ出すには、時間がかかりますが確実に水はたまってきます。そしてある日あふれ出すのです。急にできるようになったと感じるのですが、実は日々の努力の結果が満たされてできるようになったのです。

このコップの大きさや深さは人それぞれ、底が狭まっていて、最初はどんどん水がたまっていくけれども、後半になると中々溜まらない人、面積が大きくて水が溜まる感覚が少ない人、細長くて水はどんどんたまるのだけれど、高さが高いので時間がかかる人。

もしこのコップの水を一気に増やすことができたらいいなと思いますよね。そのためには、体を使って技術を覚えるほかに、頭に知識を入れ込むという方法があります。頭で理解することができなければ、体で表現することはできないからです。

6/25に戸田でハムストリングスを知り、ハムストリングスで漕ぐセミナーをおこないます。ハムについて理解することで、あなたのコップの大きさを小さくしたり、水をイッキに注ぐことができるようになります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-18 12:24 | ボート

足裏への刺激

足の裏は、立っているとき唯一地面と接している部分です。デコボコした地面でも、急な傾斜の付いた路面でも、足の裏が地面と接しないと立っていることはできません。

靴など無い昔の人や、アフリカの原住民などは裸足で歩きます。足の裏の皮は厚く硬くなりますが、柔軟に動いてくれます。地面の形状に合わせて足の裏が変形してくれることを繰り返しているからです。

靴の生活が当たり前になり、歩くことも少なくなっている現代人も、たまには裸足でウォーキングをして、足の裏の感覚や柔軟性を取り戻しましょう。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-14 17:03 | ウォーキング

ハムセミナー開催しました。

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
昨日、富士北稜高校ボート部の選手たちにボート選手のためのハムストリングスのセミナーを開催してきました。

内容
*ハムストリングスとは?
*ハムの役割
*どこから、そしてどこに付着しているのか?
*ハムが力を出すメカニズム
*ハムはパフォーマンスを落としやすい筋肉である。その理由
*ハムを使う感覚を体験する
*ハムを活性化する方法
*ハムのストレッチ
*ボートとハムの関係(効率のいいドライブと艇速を止めないフォワードのためのハムの使い方とテクニック)
    ・ドライブ時のハムの効率的な使い方と、意識の仕方
    ・フォワードでハムは使ってはいけない本当の理由
    ・リカバリーでセットができないのはハムに原因があった
    ・キャッチ姿勢が窮屈なのはハムに原因があった。

セミナーを受けた選手の感想

早川敦史さん
ボートとハムは本当に関係があるということがわかりました。今日やったストレッチで、ハムが縮まりきっているんだなと思いました。今日聞いたことはしっかり覚えていて、これからの部活に役立てていきたいと思いました。(・・・中略)今日は本当にありがとうございました。本当に勉強になりました。初心者にとっても、長くやっている人でも、今日のことは勉強になったと思います。今日のことで少し変わることができそうです。

渡辺一樹さん
ボートの試合でいつも500mに行くまでに疲労をかんじてしまっていました。今日のセミナーでハムストリングスのことを学習して、疲労が溜まってしまうのは、ハムをうまく使っていないことがよくわかりました。ハムではなくその前の方の筋肉(太ももの前面)を使っているのを意識していたので、これからはハムを意識して漕いでいきたいです。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-13 14:39 | ボート

冷え性に効く

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングは心肺機能が向上し全身の血行がよくなります。膝から下の血行は特に良くなることを感じることができます。

足がポカポカ、まるでこたつに入っているかのうように温かくなります。ということは、つらい冷え性に効きます。正しい歩き方をすれば、第2の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉を良く使うからです。ふくらはぎを使うことで、ふくらはぎばかりでなく、全身の血行も良くなります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-10 09:32 | ウォーキング

ボート選手のためのセミナー

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
6/25(水)13:00~14:30にボート選手のための「ハムストリングスを使って漕ぐために」と題して、セミナーを開催します。

ボート競技はマイナースポーツのため、野球やサッカー、ゴルフのような雑誌も書籍もほとんどありません。そのため上達のための情報を得ることが難しい状況です。

私も現役時代、またコーチ時代は情報に飢えていました。知識があれば腰痛で苦しむこともなかったでしょうし、回り道をすることもなかったかもしれません。

今回は、ボートの主動筋であるハムストリングスについて学ぶセミナーです。
主な内容
ボートを漕ぐのに、なぜハムストリングスが大切なのか?
ハムストリングスは疲れづらい筋肉なのに、そのせいでパフォーマンスがおちやすい。その理由
リカバリー動作とハムストリングスの関係

他に時間があれば、ハムストリングスの効果的なコンディショニング方法などを紹介したいと思っています。

詳しくは ページ右のリンクより「ただす整体院」のホームページをご覧ください。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-07 09:32 | ボート

脂肪を燃やす

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングは心肺機能を高めるので、酸素を取り入れ全身に供給するのに最適な運動であり、長時間続けることができる有酸素運動です。

いきなりですが、物が燃えるには酸素が必要ですね。これは体脂肪にもいうことができます。ダイエットのための運動は、有酸素運動が最適だといわれます。それは有酸素運動が、字のとおり酸素が有る運動だからです。

つまり、有酸素運動は体内に酸素をたくさん取り込むことで、脂肪を燃やしエネルギーにする運動のことです。脂肪が酸素によって燃えるので体脂肪がおちるということです。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-06 10:53 | ウォーキング

アンチエイジング

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングの効果として心肺機能が高まることで、新鮮な酸素を体中に運べるようになります。ある耳鼻咽喉科の先生はこう言っています。「一番のアンチエイジングは、新鮮な酸素を取り入れることです」

アンチエイジングについては、食事ではこれを食べればよいとか、こういう食べ方をすればよいとか、適度な運動が良い・・・などなど色々な方法が言われています。人は数日間食事をしなくても生きていけますし、運動をしなくても生きていけます。

しかし、呼吸をしないということは5分もガマンができません。たとえ肺にたくさん空気を吸い込んだとしても、体中に酸素が行き渡らなければ吸っていないも同然です。

ウォーキングで心肺機能をトレーニングして、アンチエイジングに取り組みましょう
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-05 14:10 | ウォーキング

エルゴはエルゴ

ボートはブレードが支点になることで、テコの原理で進みます。現役を離れた今はその感覚がよくわかりますし理解できます。

しかし、実際にボートを漕いでいた学生時代、頭では理解しているものの、乗艇中はキャッチでつかんだ水を全身の力を使って遠くに押し切っているイメージで漕いでいました。

本当は自分が動いているのに、あたかも水が動いているように錯覚しする。この感覚はエルゴを多く漕いでいると自然と刷り込まれてしまうものだと思います。

動きは似ていても、エルゴはエルゴ、乗艇は乗艇というように別のものだという意識をもちましょう。エルゴでのトレーニングでは、艇が進むイメージをもって取り組むことが大切です。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-06-04 11:46 | ボート

ウォーキングの効果1

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングの効果についてお話しします。
ウォーキングにはさまざまな効果があります。多分皆さんが創造もしていないような、効果も出てくると思います。

ウォーキングの効果として真っ先に思うのが、心肺機能の向上でしょうか。
心肺機能が向上するというのは、心臓と肺の機能がアップするということです。

心臓の機能というと、血液を全身にめぐらせるためのポンプ運動をすることにあります。そして肺はというと空気から酸素を取り入れ血液に溶かし込み、血液に溶け込んでいる二酸化炭素を排出することです。

ウォーキングを続けると、新鮮な酸素が体中に送られるようになります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-31 10:06 | ウォーキング

骨盤で歩く

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングのレッスンを受けると、自分の体が思うように動いてくれないと感じることが多々出てきます。例えば脚がおへその辺りから始めるようなイメージで歩く、そのためには骨盤周り、股関節周りを柔軟に動かす必要があります。・・・・でも動かない。頭では、こういうふうに動かすということは、理解できるのですが、ほとんどの人は動かすことができません。

僕はこの骨盤の動かし方に、「骨盤を丸める反らせる」と名づけていますが、こういう風な動かし方は日常の生活ではないので、動かすこtができないのです。ぎゃくに日常で骨盤を丸める反らせる動きをしている人は、カンタンに動かすことができます。

体は使っている範囲でしか動きません。だから太ももの裏の柔軟性を見る前屈は硬くなり勝ちになります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-29 16:04 | ウォーキング

今の状態を知る。

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
身体を改善するには、自分の身体が今どんな状態なのか知る必要があります。現状を知らなければ治すことができないからです。

私は姿勢が悪い・・・と言う人がいます。でも、姿勢の悪さにまったく気が付いていない人もいます。気が付いた人は治したいという気持ちになります。気が付くためには何をするか。鏡で自分の姿を見てみる。写真で見てみる。このように自分の現状を知ることが必要になります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-25 09:54 | 健康情報

腰こりってなに?

こんにちは、ただす整体院 牛田です。

肩こりになると、肩が重い感じがしたり、首を回したくなったり、ひどくなると頭痛や吐き気まで出てきます。世の中の人のほとんどの人が、多かれ少なかれ肩こりを感じたことがあるようです。

しかし、腰こりって聞いたことありますか?ないですね。腰も肩と同様に凝るのですが、腰は凝っていることをあまり感じることができません。本当はとても凝っているのに自分では認識できづらいのです。

そのため、症状として腰の不調を感じるのは”いきなり痛くなった”という人が多いのです。本当は痛くなる前に、凝っているのですが・・・・

腰痛になる前に、腰の凝りを感じられるようになると重い症状にならなくて対処することができます。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-24 12:06 | 健康情報

片足立ちの重要性

こんにちは、ただす整体院の牛田です。
唐突ですが、あなたは片足で、バランスを崩さずに立つことができますか?これは目を閉じながらおこなうことで、体力年齢を検査するときなどに利用されます。体力が落ちてくると立っていられる時間が少なくなります。

ウォーキングの場合、交互に脚を前に出すと必ず片足立ちになることが、繰り返されます。普段とてもハードなトレーニングをしていると、疲労が蓄積することで片足でバランスをとることができなくなることもあります。野球のピッチャーなどは片足立ちができないとコントロールも悪くなり、球速もでないことになります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-23 15:49 | スポーツ上達の秘訣

ウォーキングは全身運動2

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングは脚の筋肉ばかりではなく、8割の筋肉を使う全身運動です。

上半身は皆さん知っているとおり、腕を振って歩きます。振らずに歩くことも可能ですが、腕振りがあったほうが、断然楽に歩くことができます。それは、腕を振った反動を利用して下半身が動いてくれるからです。

腕振りの力が、お腹や背中など胴体を伝わって下半身に伝達されるのです。力を伝達するためには、腹筋や背筋などの筋肉が使われることになります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-22 14:31 | ウォーキング

ウォーキングは全身運動

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
ウォーキングというと下半身の運動というように思われがちですが、実はウォーキングは全身運動です。正しい歩き方をすれば、全身の8割の筋肉を使うと言われます。

人は立っているだけでも、姿勢を維持しなければらならず筋力を使っています。人の筋肉をすべて剥ぎ取ると骨だけになります。そうすると重力に引っ張られて立っていることができなくなります。ちょうどマリオネットを床に置いたようになってしまいます。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-19 09:33 | ウォーキング

歩けない理由

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
皆さんはハンマー投げというスポーツをやったことがありますか?ほとんどの人はやったことは無いと思います。私もありません。

では、ハンマーを実際投げてみてください。と言われたら、うまく投げられるか投げられないかは別としても、ハンマーを両手に持ってグルグルと円の中を回ってから手をパッと離すのではないでしょうか。多分ほとんどの人はこういう投げ方をするのではないでしょうか。人によってはハンマーを話す瞬間にう、ワーとかウォーとは叫ぶかもしれません。

では、なぜそのような投げ方をするのでしょうか?それは室伏選手などがハンマーを投げている姿を見たことがあるからです。アフリカの原住民にハンマー投げをしてみてください。と言ってもこのような投げ方はしません。それはハンマー投げという競技を見たことが無いからです。

正しいウォーキングができない理由に、正しいウォーキングを知らないからと前回話ましたが、周りで正しい歩きをしている人が少ないから、あなたも正しい歩き方をすることができないのです。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-18 09:43 | ウォーキング

気が付けば治せる

こんにちは、ただす整体院 牛田です。
昨日のブログで、正しい歩きかたをしている人は少ないという話をしました。
では、どうして、正しく歩けている人はすくないのでしょうか?

大きな理由の一つとして、正しい歩き方を知らない。また自分がどんな歩きかたをしているか知らない。という、歩き方を知らないということがあります。

正しい歩き方と、自分の歩き方の違いを理解し、ギャップを感じれば治すこともできるのでしょうが、違いに気が付いていないから、治しようがないのです。

これは、肩こりを自覚していない人のほうが、肩のこりはひどいということに似ています。肩こりをつらく感じている人は、何とかその症状を和らげようとアクションを起こします。しかし、肩こりはあるんだけど、肩こりを感じていない人は、つらさが無いので何もしないので、肩ばかりでなく首も、背中もコリコリの状態になっています。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-16 12:08 | ウォーキング

正しく歩いていますか?

こんにちは ただす整体院 牛田です。
皆さんは、正しい歩き方ってできていますか?ほとんどの人は ”よくわからない”と言うのではないでしょうか。
猫背歩き、出尻歩き、ガニ股、内股、カラダを揺らしながら歩く。牛田は、ウォーキングを教えていますが、ただしい歩きをしている人は、本当に少ないとかんじています。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-15 12:36 | ウォーキング

歩くと気持ちがいい

ただす整体院 牛田です。ウォーキングをすることで真っ先に感じられる効果は爽快感などを感じることができることによる心地よさです。

仕事に行き詰ったり、ストレスが溜まったりしたときに歩くことで、頭の中がリセットされることを感じると思います。

歩くことによって、ベータエンドルフィンやセロトニンといった快感物質が出ることが固まった頭の中をほぐしてくれるのでしょう。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-14 12:16 | ウォーキング

競歩もウォーキング

ゆったり歩く散歩に対極にあるのが競歩です。競歩とは、ようは究極の早歩きです。

人はある自分の最高スピードであるいているとき、それ以上のスピードを出そうとすると走ることになります。走ったほうがスピードを出すには楽だからです。

競歩ではゴールした瞬間、選手たちのほとんどは走り出します。車は急に止まれない。と同様に競歩も急に止まれない。それまで無理やり走らないように身体を押さえつけていたのが、解き放たれることで自然と数歩ほど走ってしまうのです。

歩きを極めると、ウォーキングはランニングよりもきつい運動になります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-12 12:09 | ウォーキング

運動強度も自由自在

ウォーキングは強度を自由に設定できる運動です。ウォーキングは一般的に運動強度は低いと思われがちですが、歩くスピードを変化させることで強度を自由にコントロールすることができます。

散歩のようにゆったりと歩けば心拍数も上がらず強度はとても低くなります。競歩のようにスピードを上げて歩けば強度の高いとてもキツイ運動になります。

そのため、今日は疲れているなと思えば、ゆったりと歩けばよいし、今日は頑張って歩くぞと思えばスピードを上げるというように、個人の体調に合わせ運動強度を調節することもできます。

また、Aさんは体力が無いからゆったりと、Bさんは普段から運動をしているから早足で、というように、体力に合わせた運動をおこなうことができます。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-10 09:38 | ウォーキング

歩くことは有酸素運動

ダイエットには有酸素運動をして脂肪を燃焼することが必要といわれます。有酸素運動にはジョギング、エアロビクスや自転車、ゆったりしたペースでのスイミング、などがあります。もちろんウォーキングも有酸素運動です。

ダイエットを目的とするならば、基本的には30分くらいは続けて運動する必要があります。しかし30分連続で運動することは大変です。30分泳げ、30分走れと言われても、そうそうできるものではありません。

30分走れなくても、30分歩くことはできます。ウォーキングは無理なくできる有酸素運動なのです。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-09 09:48 | ウォーキング

ウォーキングとは

ウォーキングというと、何かあらたまったことをするような感じがするかもしれませんが、水泳をスイミングと言うように、ウォーキングも歩けばよいのです。

ただ牛田が考えるのは、痩せる、体力をつける、ストレス解消など、ウォーキングとは目的を持って歩くことだと思っています。

また歩くスピードにより分けることができます。一番ゆったりと歩くのが散歩でしょうか、そしてスピードが上がるにつれて、ウォーキング→スポーツウォーキングになります。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-08 12:07 | ウォーキング

歩くと走るの違い

ウォーキングとランニングの違いは何でしょうか?ほとんどの人はランニングはウォーキングに比べてスピードが早く・・・と言います。しかし本当は足が地面に付いているか付いていないかという違いです。

ウォーキングは、常に左右どちらかの足が地面に付いています。後ろ足で蹴ったときには、前足は地面に付いている。その動作を繰り返します。一方ランニングは両方の足が地面から離れ、体が空中に浮いている上体になります。言い換えると飛び跳ねることの繰り返しになります。後ろ足で踏み切ったとき、前足も地面から離れています。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-07 14:31 | ウォーキング

ウォーキングに必要なもの

運動をはじめようと思ってはいるけど・・・と言う人にはウォーキングをお勧めします。
なぜウォーキングなのか?それは手軽だからです。ウォーキングは少しのやる気さえあればできる運動です。

テニスならラケットも必要ですしコートも必要、野球ならばバットやグローブ、サッカーはボールはもちろん、広いグランドなど、どれも場所や道具が必要になります。しかし、ウォーキングの場合は、歩くために何かをそろえるというものがありません。場所も家の近所や職場の近くなど、歩ければどこでもOKです。必要なものをしいて言うなら歩きやすい靴くらいでしょうか。
[PR]
# by tadasuseitaijp | 2008-05-02 11:46 | ウォーキング